AC・HSP「しなければならない」に翻弄されないためには?!

 

 

 

 


「しなければならない」ことが多く時間がない。。。

物事をこなすだけで毎日が終わってしまう。。。

「しなければならない」ことばかりをやってきて
「したい」ことがわからない。。。

 

このように、

「しなければならない」ことは、
日々、たくさんありますよね。

 

生活のこと、仕事のこと、子供のこと。。。
あげたらキリがありません。

 

「しなければならない」ことに翻弄され、
ストレスは溜まる一方になります。

 

では、

「しなければならない」ことに翻弄されないためには、

どうしたらいいのでしょう?

 

 

 

それは、

 

。。。

 

 

「なぜ、それをするのか?」
目的を考えることです。

 

「なぜ?」「どうして?」という問いかけは、


過去の原因を探したり、

人を責めるような言い方で使ったりするのは
あまりお勧めしませんが、


「目的」を明確にする場合には、
どんどん使って欲しい問いかけです。

 


目的がわからず、
「しなければならない」ことばかりをしていると、


あなたの本当に好きな事や、

やりたいことが、わからなくなってしまいます。

 

そして、


いざ時間ができたときに

何をしていいのかわからず、


必要以上に人の世話を焼いたり、

誰かがいないと何もできなくなったりするのです。

 



「しなければならない」という状況は、

 

何か(誰か)に、
そうさせられている感覚になるため、

 

何か問題が起きれば、
つい、何か(誰か)のせいにしたくなってしまうのです。

 

 

 

 

 

 

また、


好きな事や、目標に向かって頑張っている時も、
「しなければならない」という感覚になることがあります。

 

本当は、やりたいことだったはずなのに、

繰り返し同じことをやらなければいけない状況や、

やりたいことの中でも、
苦手な分野に取り組まなければいけない状況になると、

あっという間に、
なぜ、それをするのか?
という目的を忘れてしまうものです。

 

「~したい」「~のために」という
目標や目的が先にあれば、

その過程にある苦手なことというのは、
あなたを成長に導くためのポイントになります。

 

目標や目的が分かっていれば、
苦手に立ち向かう勇気が湧いてきます。


そして、
克服し成長することができます。

 

ですから、

なぜ、それをするのか?
どうしてそれが必要なのか?

目標や目的を意識している必要があるのです。

 

「しなければならない」ことが、
目的に向かうためなら、

覚悟を決めて取り組むことができます。

 

 

 

 

 


また、

仕事の場面においては、
「しなければならない」ことが多いものですが、


その場合でも、目的を考えれば、


あなたにとって必要なのか否か?

なぜ、それをする必要があるのか?


ということが分かってきます。

 

そこに対して、あなた自身が、
納得して行動を選ぶことが重要なのです。

 

 

 

 

 

 

自分ではどうしていいかわからない。。。
いつも満たされない。。。
人のせいにしたくなる。。。
そんなあなたは今すぐ下記バナーをクリック↓
毎月限定5名様 お試しカウンセリング受付中(特別価格+特典付き)

 

関連記事

  1. アダルトチルドレンが身につけた役割とは?!

  2. AC・HSP 自分の意見が言えないのは○○だから!?

  3. 自分の話ばかりする人は○○〇が欲しいから?!

  4. AC・HSP 「苦しい・辛い」よりも深刻なこととは?!

  5. その「心の不快感」は、○○のせい!?

  6. AC・HSP 人間関係を楽にする一番重要な○○とは!?

  7. イヤと言えないあなたが、まずやるべきこととは?!

  8. 不安を増大させているのは、あなたの○○だった!?

最近の記事 おすすめ記事
最近の記事 おすすめ記事

アーカイブページ



アダルトチルドレン・共依存がスーッと楽になる
無料7ステップメール講座<5大特典付き>
こちらから今すぐご登録できます!!
お名前
メールアドレス