完璧主義の人ができないこと!?

 

 

 


常に、自分の反省会をしている…

人のアラが目に付く…
しなければならないことに翻弄されている…

 

このようなあなたは、恐らく
仕事も早く、完璧に物事をこなしている
いわゆる「できる人」なのではないでしょうか?

 

周りもあなたを「できる人」
と思っているし、

自分でも人より「できている」
という自覚があると思います。

 

ところが、あなたは、
「できている」にもかかわらず

そんな自分をシンプルに「できる」と
認めることができません。


なぜなら、常に、
マイナスや足りないものに
意識が向いているからです。


できて当たり前。
次の瞬間には、別の足りないものを
探しに行きます。

 

これは、完璧主義の人に
よくあるパターンです。

 

 

 

 

 

完璧主義の人は、
今この瞬間に「ある」
自分の感情や思考、人や状況を
良い悪いのジャッジなく
フラットに受け止めることができません。

 

これができないと、
欠乏感や無価値観などが付きまとい
焦りや苦しみから抜け出せません。

 

例え、この先、
あなたが望む形を手に入れたとしても、
それを当たり前とスルーし、
満たされた感覚を味わうことはありません。


すぐに別の足りないものを埋めなければと
焦りや不安
に駆り立てられ、
頑張り続けることになります。


それは、いくら頑張っても報われず
とてもツライことですよね。


もちろん、あなたの望む完璧な形を

思い描いたときに、今は、
足りないものもあるでしょう。


ただ、その足りないものを

きちんと見極めるには、
「今あるもの」が分からないと

きちんとした見極めもできないのです。

 

 

 

 

 


今後あなたに必要なことは、
マイナスや足りないものを
一旦横に置き、


あるものを「そのまま」

受け止める力を付けることです。

 

「そのまま」受け取るとは、
良い悪いとジャッジしないことです。


それができると、
自分を客観視できるようになります。


これは、自分の感情や、

人、状況に振り回されないための
土台となりますので、
日常で意識して過ごしてみてくださいね。

関連記事

  1. 自信がない人に必要な2つの自信とは?

  2. 自分に必要な選択をするためには…

  3. AC・HSP 自分を取り戻すために、真っ先に大切にする○○とは!?

  4. AC・HSP 言いたいことが言えないあなたは、やがて○○!?

  5. 不快な出来事や人に振り回されないためには?!

  6. 完璧主義の人がカンペキになれない理由とは!?

  7. AC・HSP 人に嫌われるのが恐いあなたへ。。。!?

  8. AC・HSP あなたが人の愚痴や悪口を許せない理由とは!?

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブページ