AC・HSP 人間関係を楽にする一番重要な○○とは!?

 

 

 

 

 

人間関係が上手く築けない。。。
人といるととても疲れる。。。
孤独感や孤立感をいつも感じる。。。


このように、
アダルトチルドレン・共依存・HSPのあなたは、


人間関係において特に辛さを感じることが

多いのではないでしょうか?

 


そんな、AC・共依存・HSPの
生きづらさを克服していく中で、
絶対に欠かせないものがあります。

 

 

それは。。。

 


 

 

 

 

 

「人との境界線」を引けるようにする
ということです。

 


「人との境界線」というのは、
人間関係を築く上で、とても重要なもので、

 

うまく引けるようになると、
人間関係がとても楽になっていきます。

 

 

「人との境界線」は別の言い方をすると
自分の責任と相手の責任を区別するものです。

 

 

例えば、

人と会った後に自分の反省会を行う
ということがよくあると思います。

 

あんなことを言っちゃって、

あの人に○○と思われたんじゃないか。。。
嫌われたんじゃないか。。。
ああ言えばよかった。。。

など、こんな思考で頭が一杯になりますよね。

これは、相手と境界線がかぶってしまっている状態です。

 

あなたが、相手のことを思いやりながら
精一杯何かを伝えたなら
あなたの責任はそこまでということになります。

 

それを相手がどう受け取り、どう思うかは
相手の問題であり相手の責任になります。

 

なので、そこをいつまでも考えているのは
相手の問題であり、相手の責任の範囲まで
考えていることになり、

相手の境界線を
またいでしまっているということなのです。


 

 

 

 

 

また、「人との境界線」が引けてるかのように
勘違いしやすいのが、

「人との壁」を作ってしまっている人です。

 

そういう人は、一見すると
自分を確立しているような印象を周りに与えます。

 

「人との壁」を作っている人は、
どんな関係性においても

人に入り込むこともしない代わりに、
自分にも近づかせません。

 

なぜなら、「壁」の向こうでは、
傷つき、とても弱い自分がいて
膝を抱えているような状態だからです。

 

知り合いや職場の人間関係など、
ある程度の距離をもった関係性なら、

ちょっと謎めいた雰囲気をもっていて
カッコイイとか、

感情を言葉や顔に出すこともない為、
落ち着いていて、大人な印象もあるかもしれませんね。

 

特に、共依存の要素をもっているあなたは
こういうタイプに魅かれやすい傾向にあります。

 

そういう相手の境界線と思われる「壁」の中へ
共依存のあなたは入っていってしまい、

「壁」の中の相手を知ってしまった時に、
相手は豹変し、


共依存的なあなたは、

相手の問題を一手に引き受けてしまうというような
共依存関係ができてしまうのです。

 

 

 

 

 

 

あなたの中で、
境界線をうまく引くことができるようになれば、

相手が「壁」を打ち立てている人なのか、
適切に「境界線」を引ける人なのかがわかってきます。

 


「人との境界線」は、
あなたの感じていることを基準に
人との
距離感を作っていけるものです。

 

人は、時に面倒くさいこともありますが、
あなたが成長したり、喜びを何倍にも感じたり
することができる
素晴らしいものです。

 

「人との境界線」を意識して
あなたの望む人間関係を築いていきましょう。

 

 

 

 

人間関係が上手く築けない。。。
人といるととても疲れる。。。
孤独感や孤立感をいつも感じる。。。
そんなあなたは今すぐ下記バナーをクリック↓
毎月限定5名様 お試しカウンセリング受付中(特別価格+特典付き)

関連記事

  1. 「真剣に遊ぶ」と得られる○○とは?!

  2. AC・HSP 頑張っても報われないなら「○○○」すれば報われる!?

  3. AC・HSPの苦しみを終わらせ、幸せを現実化する○○?!

  4. 嫌いな人をそこまで嫌いな理由とは!?

  5. アダルトチルドレンとは?!

  6. AC・HSP 克服の最大の難関とも言える○○とは?!

  7. AC・HSP 自分の意見が言えないのは○○だから!?

  8. AC・HSP あなたに「自信がない」理由とは!?

最近の記事 おすすめ記事
最近の記事 おすすめ記事

アーカイブページ



アダルトチルドレン・共依存がスーッと楽になる
無料7ステップメール講座<5大特典付き>
こちらから今すぐご登録できます!!
お名前
メールアドレス