「しなければならない」に翻弄されないためには?!

 

 

 

 

「しなければならない」ことが多すぎて時間がない。。。

日常生活を送っていると、「しなければならないこと」って、本当に沢山ありますよね。
生活のこと、仕事のこと、子供のこと。。。あげたらキリがありません。
自分の時間、やりたいことはあるのに、「しなければならない」ことに追われて、それどころではなくなり、ストレスばかりが溜まる一方になります。

ですが、「しなければならない」ことばかりを優先し、あなたのやりたいことを後回しにし続けていると、あなたの本当に好きな事や、やりたいことが、わからなくなってしまいます。
そして、いざ、時間ができたときに、何をしていいのかわからず、必要以上に人の世話を焼いたり、誰かがいないと耐えられなくなったりするのです。

また、「しなければならない」という状況は、何か(誰か)に、そうさせられている感覚をもってしまうため、何か問題が起きれば、つい何か(誰か)のせいにしたくなるのです。

 

 

 

 

ですから、「しなければならない」ことに翻弄されだしたら、
「なぜそれをするのか?」
目的を考えてみてください。

「なぜ」「どうして」は、過去の原因を探す時には、あまり追求しすぎない方がいいのですが、目的を明確にして意識する場合にはどんどん使って欲しい言葉です。

好きな事や目標に向かって頑張っている時にも、「しなければならない」という感覚になることがあります。
本当は、好きな事、やりたいことだったはずなのに、繰り返し同じことをやらなければいけない状況や、苦手な分野に取り組まなければいけない状況になると、あっという間に、どこに向かっているかを忘れてしまうものです。

苦手なことというのは、あなたを成長に導くためのポイントになります。
先に「~したい」「~のために」という目標や目的があれば、苦手を克服しやすくなり、成長することができます。ですから、常に、目標や目的を意識している必要があります。
そのための言葉として、「なぜ?」「どうして?」を使ってください。

なぜ、それをするのか?
どうして、やる必要があるのか?

などですね。

そして、その「しなければならない」ことが、目的に向かうためなら、覚悟を決めて、やることができます。

 

 

 

 

また、社会の場面においては、あなただけの「~したい」ということだけでは、通用しないことの方が多いものです。その場合でも、目的を考えれば、目的に対して、その「しなければならない」が、あなたにとって本当に必要なのか、否かが、分かってくるはずです。

そこに対して、あなたはどうするかを あなた自身が、納得して選ぶことが大切なことなのです。

関連記事

  1. ○○にこだわりすぎると幸せは遠のく?!

  2. 過去には○○が隠れている?!

  3. アダルトチルドレンの思い込みと特徴について

  4. 冬は特に気になりませんか? 「心の不快感」

  5. 「真剣に遊ぶ」と得られる○○とは?!

  6. 度を越した人様優先が生む問題とは?!

  7. アダルトチルドレン あなたの「大丈夫」は本当に大丈夫?

  8. 共依存関係にハマるワケとは?!

最近の記事 おすすめ記事
最近の記事 おすすめ記事

アーカイブページ



アダルトチルドレン・共依存がスーッと楽になる
無料7ステップメール講座<5大特典付き>
こちらから今すぐご登録できます!!
お名前
メールアドレス