あなたの○○を意識すれば、相手の反応はどうでもいい?!

 

 

 

 

 

前回、意識しておいていただきたいことを宿題にだしましたが、

考えてみていただけましたか?

 

お題は、

あなたは、どんな人でいたいですか?
どんな心や気持ちを大切に毎日を過ごしたいですか?

ということでしたね。

 

人や出来事に反応して振り回されなくなるためには、

日ごろからこの部分を意識していることが重要です。

 

そんな立派なことじゃなくていいんです。

 

例えば、
落ち着いた対応ができる人。。。とか、
優しい人でありたい。。。とか、
笑顔を大切に過ごす。。。とか、
ですね。


あなたにとって、
こんな自分だったら自分のことが好きだなぁ~

と思えるような、あなたをイメージして、
いつも目にするものに記録しておきましょう。


そして、

そんなあなただったら、

どんな言葉を発し、どんな対応をするのか。。。

それをイメージし、それに基づいて行動をしていくのです。

 

 

 

 

 

人の態度や出来事に対し、
とっさに反応しないようにするためには、

心の仕組みを知り、感情と行動の区別ができること、
自分を受け止める力を付けること、

そして、
自分のなりたい姿をイメージすること
なのです。


カウンセリングを通して、

その知識と、力を付ける方法を学んでいきますが、


まずは、

自分のなりたい姿を意識しておくだけでも、
違った対応をとることができるようになります。

 

この時に大事なことは、
今までのあなたと違う言動をしたときの
あなたの感覚の違い感じとることです。

 

言いたいことが言えなかった時の感覚と、
ドキドキしながらも何か言ってみた時の感覚。

 

うつむきながら相手の話を聞いた時の感覚と
背筋を伸ばして相手の話を聞いた時の感覚。

 

など、

どっちがあなたにとって心地よかったか、
楽だったか、
あなたのなりたい自分に合っていたか、

そういう違いを感じて欲しいのです。

 

いつもと違うあなたの対応で、
あなたに対する相手の態度も
時間差で変わっていきますが、

相手のことは、実は、あまり関係なく、

あなたが、自分のとった言動に
心地よい感覚が残っていれば、それでいいのです。

 

 

 

 

 

人間と人間との関係に上下も優劣もありません。
人の想いはみんな平等です。
あなただけが我慢する必要は全くありません。

今後、あなたが意識するのは
相手の顔色や態度ではなく、

どんなあなたになっていきたいか?
あなたは、どんな感覚が心地いいのか?

そこを意識していってくださいね。

 

人の顔色が気になる。。。
人に振り回される。。。
感情のコントロールができない。。。
そんなあなたは今すぐ下記バナーをクリック↓
毎月限定5名様 お試しカウンセリング受付中(特別価格+特典付き)

 

 

関連記事

  1. AC・HSP ACなのかHSPなのか?を特定するよりも大事なこととは!…

  2. HSP・AC 「人の役に立ちたい」と「承認欲求」はどっちがホント!?

  3. 人と比べて苦しくなるのは無意識に○○しているから?!

  4. 自分を取り戻すための問いかけとは?!

  5. 感情に振り回されないために重要なこととは?!

  6. AC・HSP あなたが生きづらさを克服できない理由とは!?

  7. AC・HSP あなたが感情に振り回されないためには!?

  8. 不安になりやすい人は○○すること!?

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブページ