「マイナス思考」を「プラス思考」にするより大事なこととは!?

 

 

 

 

 

マイナス思考を変えたい。。。
プラス思考になれば楽になれる。。。
マイナス思考な自分はダメ。。。

 

確かに、マイナスに考えるよりは
プラスに考えた方が希望が持てます。

 

ただ、

果たして「マイナス思考」がなくなれば、
楽になれるのでしょうか。。。?

「プラス思考」が手に入れば、
幸せになれるのでしょうか。。。?

 

 

 

「プラス思考」は、
明るく前向きに生きていくためには
とても重要なことです。

 

 

ですが、

 

「プラス思考」が、
不本意なところで発揮されてしまうと

 

あなたの幸せからも、
この現実という世界からも
どんどん離れていってしまうのです。

 

 

なので、

 

単に「マイナス思考」を無くし、
明るくプラスに考えるだけでは、
本当の楽になることはできないのです。

 

 

では、どうしたらいいのでしょう?

 

それは、。。。

 

 

 

 

 

 

「プラス思考」に変えることよりも
もっと大事なことがあります。

 

「プラス思考」を適切に使うには、
対局にある「マイナス思考」にも
向き合えていることが大切です。

 

 

「プラス思考」と「マイナス思考」は、二つで一つ。
両方あってバランスが取れているのです。

 

 

マイナスを打ち消すための「プラス思考」だと、
現実を直視できていない、
ただのおめでたい人になってしまいます。

 

 

地に足がつかず、いつも理想の中にいて
現実を見ることができなくなるのです。

 

 

かと言って「マイナス思考」だけだったら、
いつもどん底で、人生が八方塞がりになってしまいます。

 

 

考え方、捉え方というのは無数にあり、
プラスとマイナスの二つだけ、
ということではありませんが、

 

双方があって、
物事を冷静に見ることができるのです。

 

マイナス面とプラス面の両方を考えた時、
現状や、あなたの本当の気持ちと照らし合わせ、

 

どちらを選ぶことが、あなたにとって幸せか。。。

 

大事なのはそこなのです。

 

それを分かるためには、

 

自分がどうしたいのか。。。?
どうありたいのか。。。?

 

ということを常に意識し、
自分を感じていることです。



 

 

 

 

そうは言っても、
いろいろな思考が浮かび上がってきて、
あなたを迷わせます。

 

完璧に自分を感じたり
分かったりすることはできません。

 

選んだものが、例え、
失敗のように感じたとしても、
また選び直せばいいだけのことです。

 

 

「プラス思考」だけに偏らず、
「マイナス思考」も冷静に見つめる。。。

 


そこさえ押さえておけば、
どちらを選んでも、
覚悟をもって対処していけるのです。

 

 

 

 

 

マイナス思考をなくしたい。。。
プラスに考え過ぎて苦しい。。。
完璧主義。。。
そんなあなたは今すぐ下記バナーをクリック↓
毎月限定5名様 お試しカウンセリング受付中(特別価格+特典付き)

関連記事

  1. 機能不全の家庭に育ったHSPは。。。?!

  2. 完璧主義の人が苦しむ二つの理由とは?!

  3. アダルトチルドレン あなたの「大丈夫」は本当に大丈夫?

  4. 人様優先のあなたは、とても魅かれる人に要注意?!

  5. 人と比べて落ち込むのは無意識に○○が入るから!?

  6. 「苦しみ」の渦中にいるのなら、それは○○!?

  7. 心を満たすには○○で○○すればいい?!

  8. 人間関係の悩み解決のカギは、あなたの○○!?

最近の記事 おすすめ記事
最近の記事 おすすめ記事

アーカイブページ



アダルトチルドレン・共依存がスーッと楽になる
無料7ステップメール講座<5大特典付き>
こちらから今すぐご登録できます!!
お名前
メールアドレス