不安でどうしようもない時は、○○を意識する?!

 

いつも不安で何も手につかない。。。
マイナスな考えがグルグル回る。。。

 

あなたは、このように不安になりやすいタイプですか?

 

不安というのは、
まだ起きていないことに対して、

マイナスの方向に
想像力を働かせている状態です。

 

これ自体は悪いことではありません。

 

 

なぜなら、


未来は、いいことも悪いことも含め、
なにが起こるかわかりません。


良いことばかりなら、

それにこしたことはありませんが、


不安な出来事も必ず起こります。

 

ですから、

不安なことばかり考えてしまうのなら、
まずは、それに対処できるような、
準備をすればいいのです。

 

ただ、あまりにも不安が大きくなり、


何もできなくなったり、
心身に悪影響がでたりしているのなら、


想像の世界と現実の世界を
区別する必要があります

 

不安になりやすい人は、
想像力が豊かで、


想像の世界の出来事を
体感としてリアルに感じてしまうため


すでに現実の世界で
起こっていることのように感じ

現実と想像の区別が
つきづらくなってしまうのです。

 

 

では、
そうならないためには、どうしたらいいのでしょう?

 

それは。。。

 

身体に意識を向けることです。

 

安になりやすい人というのは、
頭が働きすぎています。

 

頭の中の出来事が膨らみすぎて、
身体が置き去りにされたり、
支配されたりしている状態なのです。

 

これが酷くなってしまうと
強迫神経症や、社交性不安障害のような状態に
発展していってしまいます。

 

 

身体は、現実の世界にいつもいて、
いろいろなことを感じています。

 

 

不安な想像がめぐってしまう時は、
身体に意識を向けて、
現実がなんなのかを教えてもらうのです。

 

身体は、本当に起きていること、
まだ起きていないことを
きちんと区別してくれます。

 

また、

 

頭の中の不安が、現実になる前に、
体の反応や症状などで、
気づかせてくれるのです。

 

不安で頭がいっぱいになったら、
その幻想から現実に戻るために、

 

 

身体を動かす、身体の感覚を感じる
などして、

 

 

現実(今ここ)に戻ることを
してみてくださいね。

 

 

 

 

 

不安になりやすい。。。
悪いことばかり考えてしまう。。。
感情がわからない。。。
そんなあなたは今すぐ下記バナーをクリック↓
毎月限定5名様 お試しカウンセリング受付中(特別価格+特典付き)

 

関連記事

  1. 悩みや問題を減らしたいなら、〇○を味わう?!

  2. やる気のなさから抜け出すには、○○に従わない!?

  3. 不満を味わうと○○になれる!?

  4. 自分を表現するには、まず、○○から!

  5. あなたを苦しめているのは、あなたの○○だった?!

  6. 度を越した人様優先が生む問題とは?!

  7. 共依存を克服する時に感じる罪悪感とは?!

  8. 共依存の原因と根本からの改善法

最近の記事 おすすめ記事
最近の記事 おすすめ記事

アーカイブページ



アダルトチルドレン・共依存がスーッと楽になる
無料7ステップメール講座<5大特典付き>
こちらから今すぐご登録できます!!
お名前
メールアドレス