不安な時ほど、やってしまうこと!?

 

 

 

 

頭の中が常に不安でいっぱい…

不安が先に立って
身動きがとれなくなる…

不安になり、無駄に動き回る…

 

このようなあなたは、闇雲に
情報を取り入れ過ぎて
しまっていませんか?

 

不安だと、その不安を解消しようと、
ついつい色々調べてしまいますよね。
今は、携帯という便利なものが
あるので尚更です。

 

そこには有益な情報もあって
一時はホッと安心できることも
あるでしょう。

 

ところが、大抵の場合は、


情報に振り回され、より不安になる…

混乱して自分がわからなくなる…


という状態に陥ってしまう
のではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

このように
自分の中から起きている不安に対して、
外からの情報に答えを求めるだけでは、
混乱を招くだけで、解決には至りません。

 

不安というのは、大抵、
まだ起きていないことに対して
悪い方に想像を巡らせた時に
起こってくるものです。

 

ですから、まずは
「不安」という感情を受け止め、
「何が不安なのか?」を
考えてみましょう。

 

そして、
その不安を解決するために

すでにあなたがもっている
知識や情報はないか?


あれば、それをまず
実行してみることです。

 

その知識や情報がないのであれば、
そこではじめて情報を取り入れる
ことをしてみてください。
そして、その情報を実践します。

 

具体的に行動するようなことが
なかったとしても、

その情報を書き出して、
まとめるなどをして

アウトプットしてください。

 

このインプットとアウトプットの
バランスがとても大事なのです。

 

 

 

 

 

 

このように、インプットして
知るだけで終わりにせず、

アウトプットをして、確実に
「身」に落としていくことで、

 

不安が解消されると同時に、
あなたの自信となっていきます。

 

不安になりやすい人は、
頭の中だけでいろいろ考え、
頭の中だけで解決しようとします。

 

確かに、不安はまだ
起きていないことに対して
起きるものですから、
頭の中の出来事ではあるのですが、

 

まだ実態のないものに対して、
情報を実践し、現実的な備え
ができれば、

 

不安になりやすいあなたは、
危機管理能力が高い
ということになりますし、

あなたの安心にも繋がっていくのです。

 

頭の中の世界だけで生きずに、
しっかり地に足つけて
現実を生きていきましょうね。

関連記事

  1. AC・HSP 「否定されるのがとにかく耐えられない」その理由とは!?

  2. 機能不全の家庭に育ったHSPは。。。?!

  3. AC・HSP あなたの「怒り」の正体とは!?

  4. AC・HSP ACなのかHSPなのか?を特定するよりも大事なこととは!…

  5. 自分を認める(自己肯定感を高める)前に意識することとは?

  6. 『○○は、原因追究よりも○○に使う?!』

  7. 「精神的自立」を難しく考えすぎていませんか?

  8. AC・HSP 人に嫌われるのが怖いワケとは!?

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブページ