完璧主義は、○○がわからない!?

 

 

 

 

完璧主義の視点は、いつもマイナスにあります。

 

それに加え、

「マイナスはダメ」

というジャッジを瞬時にしていることが、
苦しみの原因になっています。

 

完璧主義の思考だと、

「ありのまま」「現実」「事実」「今ここ」

のような、

 

今この瞬間に、
実存している形や出来事、状態を
フラットに受け止めることができません。

 

フラットに受け止めるとは、
ジャッジしないということですね。

 

良い悪いではなく、
ただただ、そこに在ることを

 

「あります」

 

と受け入れることです。

 

 

これができないと、
焦りや苦しみ、欠乏感、無価値観などから、
なかなか逃れることができません。

 

 

なぜなら、
人生は「今」の連続で、

今をどう感じるかが、
あなたの人生だからです。

 

 

 

 

 

 

今この瞬間にも、
マイナスを探し、そこにダメ出しをして

行動しなかったり、
自分をあきらめたりしているのなら、

その今がずっと続くということですね。

 

例え、この先、
あなたが望む形を手に入れたとしても、

マイナスを探し、ダメ出しをする
という状態では、

一瞬の高揚感はあっても、
すぐに焦りや不安が襲ってきてしまいます。

 

 

あなたの望む形や状態を
想像したときに、

もちろん、今は、
足りないものがたくさんあるでしょう。

 

ただ、その足りないものを
きちんと見極めるには、

「今あるもの」が分からないと
きちんとした見極めもできないのです。

 

 

 

 

 


何か完璧な形や状態を求める前に、


あなたに必要なことは、
完璧主義の思考からもの事を
見ていることに気づき、


やみくもに足りないものやマイナスを
探すのはやめて、

「今あるもの」を「そのまま」
受け止める力を付けることです。

 

 

とは言え、
今までずっと完璧主義の思考で生きてきたし、

世の中が、そうのように回っていますので、
そうそう簡単なことではありません。

 

 

やり方としては簡単でも、
あなたの思考が、
まだまだ足を引っ張ってしまうんですね。

 

 

劇的な方法で
瞬時に変わることを求めていたり、

 

二度と逆戻りしないような状態を望んでいたり、

 

せっかく積み上げてきたことも
全否定して無いものにしてしまったり。。。

 

一人で抜け出すのは、なかなか難しいですね

 

 

 

 

 

ある程度、
自分を客観視できるように
なっていればいいのですが、

 

初めはやはり、
私達のようなカウンセラーが
一緒にいた方が、理解しやすいと思います。

 

完璧主義や、白黒の思考から
抜け出すためのポイントとして、


自分を客観視すること。

あるものを見るようにすること。
そのままを受け取るときにジャッジしないこと。

これらを意識して、
日常をすごしてみてくださいね。

 

 

完璧主義。。。
いつも焦りを感じている。。。
周りからは羨ましがられるけど、満たされない。。。
そんなあなたは今すぐ下記バナーをクリック↓
毎月限定5名様 お試しカウンセリング受付中(特別価格+特典付き)

関連記事

  1. 合理的な考え方が、あなたの○○を奪う?!

  2. 自分を表現するには、まず、○○から!

  3. アダルトチルドレン あなたの「大丈夫」は本当に大丈夫?

  4. 悩みや問題を減らしたいなら、〇○を味わう?!

  5. 「しなければならない」に翻弄されないためには?!

  6. 「人に認められたい」なら、○○を知らないと?!

  7. 人と比べて落ち込むのは無意識に○○が入るから!?

  8. 「頑張る」ためには「○○○」を鍛える?!

最近の記事 おすすめ記事
最近の記事 おすすめ記事

アーカイブページ



アダルトチルドレン・共依存がスーッと楽になる
無料7ステップメール講座<5大特典付き>
こちらから今すぐご登録できます!!
お名前
メールアドレス