苦しみながら「人に優しく」してないですか?

 

 

 

 

人のお世話ばかりしてしまう…
人に嫌われたくない…
人にどう思わるか気になる…

 

このようなあなたは、
周りの人からの評判も良く
表向きの人間関係は
上手くいっているかもしれません。

 

にもかかわらず、自分の中では
人間関係が上手くいかない、
人が苦手、のような悩みを
抱えているのではないでしょうか?

 

あなたは、とにかく
人の要求を満たすことや
人の気持ちを優先して行動します。


その行為は、本当に気が利いていて

周りの人は助かることがたくさん
あると思います。

 

ですが、
本来は人がやるべきことを
当たり前に自分事として
引き受けてしまうため、


いつも気忙しく、
心身共に休まるときがありません。


仕事や生活面といった
具体的なことはもちろんのこと、
一番やってしまいがちなのは、
感情面のお世話です。

 

相手をがっかりさせないように、
相手が怒らないように、
その場の雰囲気が悪くならないように、

 

相手の顔色を読んで先回りし、
そこに向けて頑張ります。
その結果どういうことが起こると思いますか?

。。。

 

 

 

 


相手の感情を
全部あなたの中に
取り込んでしまうことになります。

 

 

あなたが気を遣い我慢をすることで、
相手は気分良くいられますから、
相手の怒りや不機嫌な顔を目にする状況は、
少なくなるかもしれません。

 


ですがその分、あなたの中には、

抑え込んだ自分の気持ちが、
悲しみや怒りとなって
どんどん溜まっていきます。

 

このように、あなた自身も
感情のお世話ができないため、
知らず知らずのうちに、
感情が膨れ上がり、
ある時、突然爆発してしまうのです。

 

それが、
誰かに対して出てしまえば、
人間関係がギクシャクしたり、


表に出なかったとしたら、
あなたの心身を攻撃して、
病気として表出したり、
心の病になったりしてしまうのです。

 

こういった状態の自分から
抜け出すためには、
「人との境界線」という
概念を知ることです。

 

心のように目に見えないものは、
どこからどこまでが自分のもので、
どこからどこまでが相手のものなのか、
そのような概念があることさえ
知らない人がほとんどです。

 

「人との境界線」を理解して、
人のやるべきことは、人に任せ、
あなたは自分のやるべきことをやりましょう。

人の気持ちの前に自分の気持ちを受け取ってください。
人の要求を叶えてあげる前に、
自分にも要求があることに正直になりましょう。

それができてはじめて、
人のためにあなたの真の優しさを
活かすことができるのです。

関連記事

  1. AC・HSP 自信がない人は「特定」したがる!?

  2. プラス思考でもアダルトチルドレン!?

  3. HSP・AC 頑張ることで失っているものとは!?

  4. 自信をつけるには、○○と○○を一致させる?!

  5. HSP・AC ポジティブ考える前の重要なポイントとは!?

  6. HSP・AC あなたが自分にダメ出しをする理由は何ですか?

  7. 行動できない 改善

    「なかなか行動できない」を改善したいのなら…

  8. 人と比べて落ち込むのは無意識に○○が入るから!?

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブページ