嫌いな人をそこまで嫌いな理由とは!?

 

 

 

 

顔もみたくないほど嫌い。。。
嫌いではないけど、なんか苦手。。。
いちいちムカつく。。。

 

あなたの日常にそんな相手はいませんか?

 

嫌いな相手なのに、気にしてしまって、

その人の言動に
いちいち腹を立てていたり、

イヤな気分になったりしていることありますよね。

 

気にしたくないから無視する
という場合もありますが、

無視というのは余計に
相手の存在を大きくしてしまう行為です。

 

 

 

 

 

 

昔から「嫌も嫌も好きのうち」などと言われますね。

 

好きと嫌いは相反することですが、
相手を意識しているということでは、
全く同じなのです。

 

好きなら意識していたくもなりますが、
嫌いだったり苦手だったりする相手に
なぜ、そこまで意識を向けてしまっているのでしょうか?


それは。。。

 

 

 

相手に、あなた自身の見たくない部分を
映し出しているからです。

 

あなたの弱さだったり
我慢して閉じ込めていたりする部分が、
相手の態度や言動によって刺激されるのです。

 

あなたが成長するためには、
本当は向き合わなければならない部分なので

それを無意識に分かっており、
相手が気になって仕方がなくなるのです。

 

この時、大抵の場合は、

相手への不満が膨らみ、
愚痴や否定に終始することになります。

 

そうすると、

嫌いという感情をさらに強化してしまい
とにかく全部が嫌い!

という状態になってしまうのです。

 

 

 

 

 

だれかを嫌いになるということは、
悪い事ではありませんが

気にしている意識や、愚痴や否定などで
あなたのエネルギーを消耗してしまうので
とても疲れることなんですね。

 

なので、
今まで嫌いな相手に使っていたエネルギーを
これからは、自分を知るために使えばいいのです。

 

あなた自身に意識を向けて
自分の何がそこまで反応しているのか。。。?

 

そこに向き合うことで何かに気づくことができます。

 

例え、気づけなくても自分に意識を向けることで
嫌いな相手にそこまで反応しなくなります。

 

あなたが嫌いな相手に
エネルギーを与えなければ、

あなたの中で、必要以上に
嫌いな気持ちが膨らむことはありません。

 

嫌いな相手の存在を大きくしていたのは
実は、あなた自身だったのです。

 

 

 

 

 

世の中には色々なタイプの人がいますから
苦手や嫌いという人が出てくるのは
仕方のないことです。

 

だからと言って、
あなたが幸せになれないとか、
穏やかに過ごせないとか、
それは、その人達のせいではないということですね。

 

自分が向かう方向を意識し、

 

嫌いや苦手な人に対して、
自分の何が反応しているのか?

相手や問題をどう捉えていくか?

 

そうやって、あなた自身に
エネルギーを注いでいってくださいね。

 

人を嫌いになると、とことん嫌いになる。。。
苦手な人がいると思うように動けない。。。
人の愚痴ばかり言っている。。。
そんなあなたは今すぐ下記バナーをクリック↓
毎月限定5名様 お試しカウンセリング受付中(特別価格+特典付き)

 

関連記事

  1. 従順は争いの始まり?!

  2. 機能不全の家庭に育ったHSPは。。。?!

  3. 悩みや問題を減らしたいなら、〇○を味わう?!

  4. 生きづらさを克服しても、残念ながら○○は起こる?!

  5. 自分を丸ごと大切にするには○○から?!

  6. HSPの人間関係 深さと広さのバランスとは!?

  7. あなたの人間関係は○○との関係で決まる!?

  8. プラス思考でもアダルトチルドレン!?

最近の記事 おすすめ記事
最近の記事 おすすめ記事

アーカイブページ



アダルトチルドレン・共依存がスーッと楽になる
無料7ステップメール講座<5大特典付き>
こちらから今すぐご登録できます!!
お名前
メールアドレス