人に認められたいあなたの傾向とは?!

 

 

 

 

自分に自信がない。。。
人に認められたい。。。
人に必要とされる人になりたい。。。

 

このような思いにかられるあなたは、

常に人の承認によって、
自分の価値を見出そうとします。

 

そのため、
誰かの特別な存在になりたがり、

必要以上に人に入り込んで世話を焼いたり、
自分の気持ちを押し付けてしまったりします。

 

た、

「特別な存在だ」とか
「あなただけ」という言葉が欲しくて、

 

一生懸命に人につくしたり、
物事に取り組んだりするため、

 

いいように利用されてしまうこともあります。

 

 

 

 

 

 

そういうあなたは、
もともとHSPの気質で
深く物事を見たり、
考えたりすることに加え


育った環境において

見捨てられ不安が強く植え付けられたため、


固く結ばれた絆を欲しがる傾向にあります。

 


なので、


恋人、夫、友達、上司など、

自分にとって重要な人間関係においては、


相手の気持ちや思っていること、

相手に起こっている全てを
わかっていないと気が済まなかったり、


逆に自分の気持ちや考え、

自分に起こった出来事なども
全部理解してもらおうとするのです。

 

それをすることが、
相手との関係を深め、

特別な存在になれる方法だと
無意識に思っているのです。

 

 

 

 

 

 

これは、

子供時代に、
親にそうしてもらえなかったため
極端な理想を描いている、

 

または、

逆に親にずけずけと入り込まれ、
人との関係はそれが当たり前になっている
というように、

 

いずれにしても、
人との境界線がうまく引けなくなっている状態です。

 

あなたにとって、
どんなに重要な関係でも、

相手の状態や、自分の状態を
全て分かり合うというのは無理です。

 

仮に、今あることを全て話して理解した、
理解してもらったとしても、

話した次の瞬間から、
思考や感情は移り変わっていくものです。

 

 

「特別な存在」や「あなただけ」といった、
表面的な言葉を期待したり、

 

移り変わる思考や感情、
出来事を分かり合ったりするところに
重要性を置くのはやめましょう。

 

 

 

 

 

 

誰かに特別だと言ってもらう前に、
あなたはすでに、

この世の中で一人しかいない
「特別な存在」なのです。

 

自分の価値を認めることができないあなたは、

そういう言葉さえも受け取れないかもしれませんが、

 

そこに良い悪いのジャッジはありません。
それは事実として認めてください。

 

あなたが、もうすでに「特別な存在」だと
自分で確認することで、

必要以上に
人に承認をもらわなくてもいい事がわかります。

それだけも、少し境界線を引けたことになるのです。

 

そして、

表面上の言葉や形に囚われた
鎖で繋がれたような関係を築くのではなく、


少しずつ境界線を引きながら、

柔軟な関係を築くことが


あなたの心のラクであり、

人との関係をラクにしていくのです。

 

 

 

 

 

自分に自信がない。。。
人に認められたい。。。
人に必要とされる人になりたい。。。
そんなあなたは今すぐ下記バナーをクリック↓
毎月限定5名様 お試しカウンセリング受付中(特別価格+特典付き)

 

関連記事

  1. 合理的な考え方が、あなたの○○を奪う?!

  2. 自信をつけるには、○○と○○を一致させる?!

  3. 不安になりやすいときは○○する?!

  4. 生きづらさを克服しても、残念ながら○○は起こる?!

  5. 『○○は、原因追究よりも○○に使う?!』

  6. 生きづらさの原因探しは「○○〇」にする?!

  7. 自分を好きにならなくていい?!

  8. あなたを苦しめているのは、あなたの○○だった?!

最近の記事 おすすめ記事
最近の記事 おすすめ記事

アーカイブページ



アダルトチルドレン・共依存がスーッと楽になる
無料7ステップメール講座<5大特典付き>
こちらから今すぐご登録できます!!
お名前
メールアドレス