AC・HSP 感情に振り回されないためには、○○すること!?

 

 

 

 

 

 

 

つい感情的になってしまう。。。

頭では分かっているのに、
同じことをやってしまう。。。

感情が変わらないから
行動も変えられないと思っている。。。

 

 

このように、

 

自分の感情がコントロールできずに
振り回されてしまうこと多いですよね。

 

人間はもともと外の刺激に反応し、
感情で動いているので、
そちらの方がある意味自然なことなんです。

 

 

あなたが快適で幸せなら、
その自然な反応はそのままでいいと思いますが、

 

不快で苦しんでいるのなら、
感情をどうにかコントロールして
今までと違ったことをやっていきたいですよね。

 

 

では、感情に振り回されないためには
どうしたらいいのでしょう?

 

 

それは。。。

 

 

 

 

 

出来事においての
あなた自身の感情を把握することです。

 

 

嫌な出来事が起こると、
不快な感情とともに、

 

マイナスの思考がめぐり、
体も不快な感覚に襲われます。

 

 

あなたの全身を
不快に乗っ取られた状態ですね。

 

 

そのままの状態で、
何かを考えたり、やったりしても、
今までのパターンに陥ってしまいます。

 

 

そうならないためには、
その出来事に対して起こった

 

あなたの感情を把握し、
受け止めることなのです。

 

すごく怒っているな。。。
不安になっているな。。。
傷ついてる。。。

のように、
自分の感情を把握することで、

 

反応で何かをする前に、
ひと呼吸おくことができます。

 

ひと呼吸おくことができるようになると、

 

自分がどのような行動をとりたいのか?

 

自分の幸せや望む方向に行くための
行動を選択することができるようになります。

 

 

 

 

 

 

今までは、
自分の感情を把握することができず

 

感情と行動の区別が
出来ていませんでした。

 

感情により行動までが
無意識に発動してまい、
自分で行動を選ぶことができず、

 

 

それが感情に振り回された
という感覚になっていたのです。

 

 

自分の感情を把握し、
受け止めることで

 

感情と行動との
区切りをつけることができるのです。

 

 

また、

 

感情を把握し
受け止めることができるということは、

 

自分を客観視できている状態でもあります。

 

 

毎日を快適にラクに過ごしたり、
あなたの人生を生きたいのであれば

 

自分に対して客観視できることは大前提です。

 

 

不快な出来事が起こった時こそ
自分の感情を把握し受け止めて(客観視して)

あなたの幸せや望む方向へ進む
行動を選んでいってくださいね。

 

 

 

 

 

感情のコントロールができない。。。
変わりたいのに変われない。。。
感情がわからない。。。
そんなあなたは今すぐ下記バナーをクリック↓
毎月限定5名様 お試しカウンセリング受付中(特別価格+特典付き)

 

関連記事

  1. AC・HSP あなたに「自信がない」理由とは!?

  2. 威圧的な人とイヤと言えないあなたに共通する特徴とは?!

  3. AC・HSP あなたが苦しい過去に引きずられる理由とは!?

  4. AC・HSP 「いい人」のあなたがイライラしやすいワケとは!?

  5. 完璧主義は、○○がわからない!?

  6. 人を攻撃すると最もダメージを受ける○○とは?!

  7. その「心の不快感」は、○○のせい!?

  8. 感情に振り回されないために重要なこととは?!

最近の記事 おすすめ記事
最近の記事 おすすめ記事

アーカイブページ



アダルトチルドレン・共依存がスーッと楽になる
無料7ステップメール講座<5大特典付き>
こちらから今すぐご登録できます!!
お名前
メールアドレス