自分を認める(自己肯定感を高める)前に意識することとは?

 

 

 

 

自分を認められない…
人に否定されたくない…
自分のことを好きになれない…

 

このようなあなたは、
自己肯定感が低く、
自分に自信がもてないため
不安や心配、恐怖の感情が強いといった
状態かもしれません。

 

このような状態から、いきなり
自分を認める、とか、
自己肯定感を高めるのは、
なかなか難しいことです。

 

ポイントを間違うと、
自己否定感が強くなってしまいかねません。

 

ですので、その前段階の準備を
していく必要があります。

 

 

 

 

 

 

まずは、「認める」という
言葉について考えてみましょう。

 

「認める」というの言葉は、
一般的に「良いと認める」という意味合いで
使われていることが多いですよね。

 

実はこれが、あなたが自分のことを
なかなか認められない原因でもあります。

 

できない自分、
だめな自分、
弱っちい自分、
恥ずかしい自分、
みっともない自分…

 

そんな自分に対して、
「良いと認める」ということは、
なかなかしにくいことだと思います。

 

なので、まず良いと認められるようになる前に、
やっていくこととして、自分の中に存在している
思考や感情について、存在しているという
「事実」を認めていきます。

 

そこに「良い」とか「悪い」とかの
評価、判断はしません。

例えば、

 

自分は弱くてダメだと思っている
自分はできないと思っている、
そして、
そんな自分に情けなさを感じている
自分に嫌悪感を感じている

 

このように、
そんな思考や感情、気持ちなどが

自分の中に「ある」という事実を認めます。


大抵の人は、その時、
不快感を感じているため

それが自分の中に存在することが
「悪いこと」
だと思っていて、

そういうことを思ったり感じたりする
自分はダメという判断になります。

 

なので、
自分の中に存在している事実を
認めないまま、そういう不快な感情や、
マイナスな思考を消そうとしたり、
無理にプラスに明るく考えようとしたりして
無駄な抵抗をしてしまうのです。

 

 

そうすると、存在を無視された
感情や思考、気持ちは、あなたの中に
鬱々としたものとして蓄積され
ある時、心身に支障をきたすことになります。

 

 

 

 

 

 

逆に、自分の中に存在している
感情や思考、気持ちを認めることで、
客観的に自分を見ることができるようになります。

 

そして、自己肯定感を高めようと
頑張らなくても、自然と
高めていくことができます。

 

自分の中にどんな感情があるのか?
どんな気持ちでいるのか?
そこを意識していきましょう。


そうすると、今まで気づけなかった

自分についてのいろんなことが
少しずつ分かりはじめていきますよ。

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 職場の人間関係に疲れているあなたへ

  2. AC・HSP 孤独感を感じやすい人は、○○を勘違いしている!?

  3. AC・HSP 「いい人」のあなたがイライラしやすいワケとは!?

  4. AC・HSP 不安になりやすいあなたに、やって欲しいこととは!?

  5. やる気のなさから抜け出すには、○○に従わない!?

  6. AC・HSP 人に嫌われるのが恐いあなたへ。。。!?

  7. AC・HSP 人にどう思われているか?をいくら考えても無駄な理由とは!…

  8. その「心の不快感」は、○○のせい!?

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブページ