アダルトチルドレンが身につけた役割とは?!

 

 

 

 

アダルトチルドレンの人達は、不安定な家庭環境や家族関係を維持するために自分の「役割」を身につけてきました。それは、一つとは限らず、時として変わり、ひとりで何役もこなします。

もともと人は、その場に適応するために無意識に自分の役割を察知し、その役割に徹するようになっています。そうやって自然に身につけた役割でしたが、大人になって、環境が変わってからもその役割を演じ続けてしまうため、生きづらさを生んでしまうのです。

では、アダルトチルドレンが身に付けた役割には、どんなものがあるのか、見ていきましょう。

<ヒーロー>
良い子、しっかりした子。家の問題を忘れ、家の外でがむしゃらに活躍しようとします。また、世間に注目されることで、両親の関係を取り持とうとしたり、親の虚栄心のために頑張り続けます。目標を達成しても、もっともっとと期待されるため、常に不完全感や失敗感をもちます。「成績がいいのが価値ある人」と思い込み、そうでない自分を許せません。

<スケープ・ゴート>
暴れたり問題を起こすことで、「家の問題は全てこの子のせい」という幻想を抱かせ家族の崩壊を防ぐ役割です。ケガや心身の病気なども役割の一環となっている場合があります。家庭の内外で虐待やいじめのターゲットになりやすい子供でもあります。「寂しい」「助けて」が言えずとても傷ついた心をもっています。

<リトルナース>
犠牲になった家族を守り、世話をします。自分のことよりも、つねに家族のために何かしようと考えているので、自分の感情がわかりません。自分を見失った状態です。

<プラケーター>
親のなだめ役です。主に母親を心配し慰める役割をします。

<イネイブラー>
家の中の用事を親にかわっていろいろとします。家族のために好きな遊びもせず、常に家のことを考えて行動しています。自分の感情を抑えて我慢しています。

<ピエロ>
おどけたりふざけたりして自分に関心を引き寄せ、兄弟姉妹が犠牲になるのを食い止めます。家の中を明るくするために、悲しくても明るく振舞っています。落ち着きがなく情緒不安を抱えています。

<ロスト・ワン>
身の安全を守るため、家族の人間関係を離れ、まるで忘れられたかのように目立たないように引きこもります。
誰かと繋がりたくても怖くて、閉鎖的、内向的に成長します。

<ロンリー>
家庭から理解されず、心は悲しみに満ち溢れその悲しみを背負ったまま引きこもります。

<プリンス・プリンセス>
子供の意思を無視して過剰な溺愛をされています。可愛がってもらっているようですが、実は子供の意思を無視した精神的虐待なのです。この役割を持った子供は親の理想に合った子になろうとし、自由に楽しい子供時代を過ごすことができません。

 

いかがでしたか?あなたはどんな役割をやっていたのでしょう。。。?

 

のように、小さかった私たちは、自分なりに察知した「役割」を一生懸命こなし、家庭で過ごしてきたわけです。
自然に身に付けてしまったとは言え、「けなげに、よくやってきたなぁ。。。」と思いませんか?
そんなあなた自身を「本当によくやったね☆」と労ってあげてくださいね。

大人になった今、もう、その役割で生きていく必要はありません。いつでも、辞めることができます。
確かに、長いこと染み付いているものだから、一筋縄にはいかないかもしれませんが、まずは、今、あなたの「役割」がどんなものだったかに「気づいた!」「わかった!」だけでも大きな一歩です!

その役割で学んだことは、あなたにとってマイナスなことばかりではなく、状況によってはこれからも必要なこともあるし、あなたらしさや長所となっている部分でもあるのです。ですから、全てをガラッと変えるのではなく、生きづらさを生んでしまう使い方をやめればいいわけです。そして、楽になるための新しい視点や考え、行動などのレパートリーを増やしていくことです。

 

関連記事

  1. 「頑張る」ためには「○○○」を鍛える?!

  2. 冬は特に気になりませんか? 「心の不快感」

  3. 「プラス思考」の罠から抜け出すには?!

  4. アダルトチルドレン克服のために「待つ」力が必要なワケとは?!

  5. 共依存を克服する時に感じる罪悪感とは?!

  6. 「しなければならない」に翻弄されないためには?!

  7. 存在感がないと感じる原因は、あなたが○○してるから?!

  8. アダルトチルドレンとは?!

最近の記事 おすすめ記事
最近の記事 おすすめ記事

アーカイブページ



アダルトチルドレン・共依存がスーッと楽になる
無料7ステップメール講座<5大特典付き>
こちらから今すぐご登録できます!!
お名前
メールアドレス