行動できない 改善

やりたいはずなのに、めんどくさい…それはなぜ?

行動できない 改善

 

 

 

 

思い通りの人生にしたい。。。
自分軸で生きていきたい。。。
いい方向に変わりたい。。。

と思っても、
めんどくさくて、やる気が起きず、
なかなか行動できない自分に
ダメ出しをしていませんか?

もう、自分にダメ出しをする必要はありません。


なぜなら、それは変わることへの

抵抗が起きている状態だからです。
いい方向に変わるとしても、
それは必ず起こります。

 

 

 

 

 

もしかして、あなたは
自分にとっていい方向や
望む方向へ向かうということは、

 

ずっと快適な感情のまま、
「こうしたい!」
「ああしよう!」
などと、テンション高く、どんどん行動でき、

一直線で結果を手にできると思っていませんか?

 

もしそうだとしたら、
残念ながら、それは夢物語です。


そもそも自分の望みを叶えて

自由に生きることは、自分で決めて、
自分で責任を取る
必要があるので、
「めんどくさい」のです。


だから、ある意味、何も考えず
誰かに従って、言われたことを
やっていた方が、ラクなんです。

ただ、心は苦しくなりますよね。
だから、あなたは
何かを変えたいと思ったはずです。

人は、それが例え
自分にとって良い変化であっても
今までと違うことは、違和感となり
ストレスを感じるため、
すんなりとは受け入れられないのです。


それは、あなたが急激な変化をして

心身が危険にさらされないよう、
安全装置が働いている状態でもあります。


しかも、はじめはエネルギーを使うので、

大きくは動けないんです。
それが繊細なあなたなら、尚更です。

 

だから、
「めんどくさい」という感情で
抵抗しているのです。

 

さて、ここで、あなたはどうしますか?


過去に戻って、
「めんどくさくて行動できない自分」の
理由探しにエネルギーを使いますか?


それとも、

やりたいことに一歩でも近づくための
少しの行動にエネルギーを使いますか?


 

 

 


あなたが幸せになる選択をしてください。


その場の気分や感情も
大事なときはありますが、

まずは、「めんどくさい」ことを認め、
「めんどくさい」と感じている自分を
どう扱っていくか、そこが大事です。

「めんどくさい」ほどの
大きいことをする必要はありません。
「めんどくさい」けど、これならできそう…
ということを一つやってみてください。

そうすると、やりたいことに
一歩近づけたワクワク感と
やれた自分への自信が湧いてきます。

それを繰り返すと、ある時
「めんどくさい」の壁が、
低くなっていることに気づくでしょう。

いつもと違うことをするのは、
「めんどくさい」のが当たり前
という前提で、

あなたの望む方向へ、小さな一歩を
踏み出していってくださいね。

💖プレゼントがあります💖

私のLINEでは、心の回復力を高め
自分らしく人生を生き抜く!

「しなやかな心」を築く方法WEBセミナー
を登録から5日間限定で無料公開しています。

・人に振り回されずに
自分の人生に集中したい

・自分責めから脱却し、
心を自由にしたい

・自分の力をうまく使って、
人の役に立ちたい

・人間関係の悩みから解放されたい

そんなあなたへのプレゼント🎁です。
こちらから受け取ってくださいね↓
プレゼント動画を受け取る

関連記事

  1. 苦しい原因は、原因を探すから!?

  2. AC・HSP 自己肯定感が高められない理由とは?!

  3. 自信のない人ほど「一つ」に拘る!?

  4. つまらない、退屈、味気ない人生から抜け出すためには?!

  5. AC・HSP 完璧主義の人の根底にある感情とは!?

  6. ポジティブに考えてるのに苦しくなる理由…

  7. AC・HSP あなたの現状がなかなか変わらない理由とは!?

  8. 人に尽くすあなたが、魅かれる人物とは!?

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブページ