自己否定の強いあなたは、実は自分に興味津々!?

 

 

 

 

自分なんて大嫌い。。。
自分は何をやってもダメ。。。
きっと私はみんなに嫌われている。。。

 

このように、いつも自己否定ばかりして
自分を痛めつけているあなたは、
実は、誰よりも自分に興味があります。


なぜなら、これは

自己否定という形であっても
いつも自分のことに
意識が向いている状態だからです。

 

 

 

 

 

例えば、


人との関係で何か起こっても、

相手のことをよく見たり、
相手の立場に立ったりというよりかは、


自分がどう思われているか?

自分が嫌われてるんじゃないか?
のように、
自分のことに意識を向けていきます。


もっと具体的な例を上げると、


挨拶をしたのに、

挨拶を返してもらえなかった
という状況があったとして、


相手をよく見たり

相手の立場に立つことをした場合には、


忙しそうだったから、

そちらに気を取られていたのかも
とか、


いつもメガネかけてるけど、

かけてなかったから、
見えなかったのかもしれない


のように、相手の状況にも

一旦考えを巡らせることができます。


ですが、


自己否定の強い人の場合は、

相手の人柄や状況を考えるよりは、


私に挨拶してくれなかった、

きっと私が嫌いなんだ、


のように否定的だけど、
まず自分のことが

先に立ってしまいます。


だからと言って、それは悪いことではありません。

 

ただ、そういった自分への強すぎる負の意識が、
苦しむパターンを生んでいる
ことに気づいて欲しいのです。

 

 

 

 


そうしないと、いつまでも
思い込みの世界から、
抜け出すことが
できなくなってしまいます。


あなたは自分に興味がありすぎて、
自分への期待値が高すぎたり、
負の決めつけをしたりして、
自分を「そのまま」見ることが
できていない状態です。

 

自分を「そのまま」見るためには
客観視が必要です。
客観視とは、良い悪いと判断せずに
自分を客観的に把握することです。

 

はじめは難しいかもしれませんが、
心をラクに生きるには必須です。

 

また、この視点をもっていくことで、
自分軸をしっかりと認識できるようになります。

 

今後は、別の角度から
自分に興味をもち、

人にも興味をもち、
別の視点や考え方のレパートリーを
増やしていきましょう。

 

💖プレゼントがあります💖

私のLINEでは、
心の回復力を高め
自分らしく人生を生き抜く!

「しなやかな心」を築く方法
を期間限定で無料公開しています。

・人に振り回されずに
自分の人生に集中したい

・自分責めから脱却し、
心を自由にしたい

・自分の力をうまく使って、
人の役に立ちたい

・人間関係の悩みから解放されたい

そんなあなたへのプレゼント🎁です。
こちらから受け取ってくださいね↓
プレゼント動画を受け取る

関連記事

  1. 「マイナス思考」を「プラス思考」にするより大事なこととは!?

  2. AC・HSP 苦しみと不安が大きいあなたが、やってしまっていること!?…

  3. AC・HSP 「いい人」が溜め込んでいる「怒り」の矛先は!?

  4. 「言えない」のと「言語化できない」のを一緒にしない

  5. AC・HSP 生きづらさを克服して、幸せに「なる人」と「なれない人」の…

  6. HSP・AC 人を想うあなたが報われない理由とは!?

  7. 機能不全の家庭に育ったHSPは。。。?!

  8. 合理的な考え方が、あなたの○○を奪う?!

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブページ