あなたを苦しめているのは、あなたの○○だった?!

 

 

 

 

なんで、いつも人間関係に苦しんしまうのか?
どうして、何をやっても満足できないのか?

こんな風に、とにかく、人生は生きづらいと感じているあなた。
何が、あなたをそんなに苦しめていると思いますか?
それは。。。

 

なんと!あなただったのです。

だからと言って、あなたが悪いというわけではありません。
あなたの「あたり前」が、あなたを苦しみに導いてしまっていたのです。

「あたり前」とは、あなたが意識できないくらい、あなたの中で自動化されていて、なかなか気づけない部分ということですね。
これは、あなたの思考、行動、感情など様々ですが、それらは関連しあっています。

もっとラクに毎日を生きるためには、あなたの「当たり前」に、いかに気づけるかが、重要なポイントです。

 

 

 

 

ただ、アダルトチルドレンの人が、当たり前に気づくことは容易ではありません。

なぜなら、人が自分をどう思っているか?
というところに意識があり、純粋に自分を見ることができないからです。

また、自己肯定感が低く、自分に自信がないため、良くも悪くも、自分の「当たり前」を「取るに足らないこと」「大した事ないこと」だと思っているのです。

良いところ、優れているところも、「私なんて大したことない。」と、自分自身が汲み取ってあげることができないし、
自分や周りに悪影響を与えていることも、「私がやることなんて大したことない」と思っているので、自分のやったことを認めることができないし、人に言われたことも受け取ることができません。

このように、「当たり前」に気づくには、客観的な視点や、自分を認める力が育っていないと、なかなか難しいところでもあります。

 

 

 

 

ですので、まず第一段階として、自分に意識を集中し、自分を注意深く観察することです。

その中で、
「私ってなんでこういう風に思っちゃうんだろう。。。?」とか、
「私のこの行動はちょっとやりすぎなんじゃないか?」というように、
自分に対して、なんらかの疑問点が浮かぶようになってきたら、自分に意識が向いてきた証拠です。

この時に気をつけたいのが、この時点で自分自身を良い悪いで判断したり、いつまでもその疑問を自分一人で考えたりしないということです。
それをしてしまうと、さらに自信がなくなったり、時間を無駄にしたりしてしまいます。

まずは、この時点で、カウンセリングを受けてみてください。
そうすると、早い段階で、あなたの状態や状況を確認することができます。
さらに、生きづらさを克服していく具体的な方法がわかりますので、改善も早くなります。

今までの無意識に刻み付けた「当たり前」の活かし方を変え、あなたが人生を楽しく過ごせるような、新たな「当たり前」を今度は、意識的にあなた自身に刻んでいくようにしていきましょう。

関連記事

  1. 不安になりやすい人はコレをする!

  2. 自信のない人ほど「一つ」に拘る!?

  3. 行動できない 改善

    HSP・AC あなたは本当は変わりたくない!?

  4. AC・HSP 自己肯定感が高められない理由とは?!

  5. 苦しみながら「人に優しく」してないですか?

  6. HSP・AC 頑張ることで失っているものとは!?

  7. 自分を取り戻すための問いかけとは?!

  8. アダルトチルドレンとは?!

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。

アーカイブページ