アダルトチルドレンとは?!

 

 

 

 

アダルトチルドレンっていったい何なのでしょう?

アダルトチルドレンは一般的に

1)アルコール依存症の親により酒害家族の環境で育った人
2)機能不全家族の環境で育った人

といわれています。

1)、2)をもっとわかりやすく言いますと、

幼少時代に子供として安心して家庭で過ごすことができなかった子は、不安定な環境(家庭)の中で生きていくために、無邪気な子供の心を抑え、自分を守るために身に付けた安全な生き方があります。
抑えてきた子供の心は深く傷ついていますが、その傷を抱えたまま、健全な心の成長を遂げられず、大人になってしまった人達ということですね。

日本では8割以上の人がアダルトチルドレンだと言われています。

アダルトチルドレンは、生きづらさを生むような思考や行動など、生き方のくせ(習慣)をもっているというだけで、病気ではありません。

ただ、アダルトチルドレンの人はその生き方のくせ(習慣)により、悩んだり苦しんだりして、うつ病や身体症状などを引き起こしたりすることがあるのです。

上記の 2)で、機能不全家族とありましたが、これを分かりやすくしたものをいくつか挙げてみましょう。。。

・よく怒りが爆発する

・愛がなく冷たい

・虐待(性的、身体的、精神的)がある

・他人や兄弟姉妹が頻繁に比較される

・あれこれ批判される

・溺愛される

・期待が大きすぎて何をやっても期待に応えられない

・お金、仕事、学歴重視

・他人の目を気にし表面上は幸せにふるまう

・他人の悪口や噂話が多い

・親が病気、留守が多い

・親子関係が反対になっている

・両親が喧嘩ばかり

・嫁姑の仲が悪い etc…

 

いかがでしたか?
あなたの幼少期の家庭環境に、あてはまるものがありましたか?

こういう環境の中で、子供時代のあなたが、何を感じ、どんなメッセージを受け取り、どんな生き方を身に付けてきたのか。。。
まずは、自分がアダルトチルドレンであることに気づき、今までは、当たり前で意識できなかった、自分自身の思考や言動に意識を向けて、生き方のくせ(習慣)を見直していくことです。

人によっては、アダルトチルドレンであることを認めるがなかなかできない場合もあります。
私もそうでした。間接的に親や家庭を否定するように感じたり、自分は正常だと思いたかったりするからです。
ですが、前述しましたように、アダルトチルドレンは生きづらさを生むような、生き方のくせ(習慣)をもっているだけで、病気でもありませんし、何かを悪者にする必要もありません。
ただ、生きづらさを感じている事実がありますから、そこを改善するには、まず自分の状態を認識することなのです。

そして、あなたは、本当はどんな生き方をしたいのか、あなたはどんな幸せを望んでいるのか、それを具体的にすることです。
それには、今までと違う新しい価値観を取り入れ、新しい信念を刻み込んでいくことで、問題が解決すると共に、本当のあなたに出逢うことができるのです。

関連記事

  1. あなたの苦しみを親のせいで終わらせないためには?!

  2. アダルトチルドレン あなたの「大丈夫」は本当に大丈夫?

  3. ○○にこだわりすぎると幸せは遠のく?!

  4. 「生きづらくて苦しい辛い」よりも深刻なこととは?!

  5. アダルトチルドレンを克服するには○○を○○に変える?!

  6. 共依存関係を悪化させる○○とは?!

  7. アダルトチルドレン克服のために「待つ」力が必要なワケとは?!

  8. アダルトチルドレンの思い込みと特徴について

最近の記事 おすすめ記事
最近の記事 おすすめ記事

アーカイブページ



アダルトチルドレン・共依存がスーッと楽になる
無料7ステップメール講座<5大特典付き>
こちらから今すぐご登録できます!!
お名前
メールアドレス