あなたが自分の存在を感じられないワケとは?!

 

 

 

 

私なんか居ても居なくても同じ。。。
私は気に留めてもらえない。。。

 

アダルトチルドレンの人達は、
そんな風に思っている人がたくさんいます。

 

それはどんな時にそう思うのか?

 

ちょっと考えてみてください。

 

。。。

 

 

 

おそらく、
あなた自身の感じたことや
思ったことを
言えていない時ではないでしょうか?

 

 

嫌われるかもしれないから言わない。。。

どうせ私の言うことなんて取り上げてもらえない。。。

自分の意見を言うと争いになるから言わない。。。

人を傷つけそうだから言えない。。。

恥ずかしい。。。

 

など、様々な理由はあると思います。

 


ただ、このように
あなたの中に芽生えた思考や感情を表に出す前に、

あなた自身が、打ち消してしまっているのです。

もしくは、あなた自身が、
表に出さないことを無意識に選んでいるとも言えるでしょう。

 

あなたの中に芽生えたものを出さずして、

人に分かってもらえない。。。
認めてもらえない。。。
存在感がない。。。

となるのは、当たり前のことです。


まずは、
あなたの中に芽生えた思考や感情の存在を

「私は、こう思った」
「私は、こういう気持ちがある」


というように、
あなた自身が認め
「自ら」表に出していくことです。

この「自ら」がとても重要なのです。

 

 

 

 

 

周りの状況によって、
どのように表に出すか(表現するか)は
考えなければなりませんが、

人に聞かれてから出すのと、
「自ら出す」のとのでは、


あなたの中の感覚が違いますし、
周りに与える印象や影響もかなり変わってきます。

「自ら表に出す」ことは、
それなりに責任も出てきますが、


その責任こそが、
あなた自身が、自分の存在感を感じられる要素でもあるのです。


また、

喜びや幸せなどの感情や、
みんなと同じ意見などは言えるけれども


不快な感情や、
イヤだなと思っていること、
みんなと違う意見などが言えない場合も、
居心地の悪さを感じるものです。

 

ですが、そういう時こそ自分の中にあることを
周りへ配慮しながら、


表に出していけるようになると、
あなたの心はとても満たされ、

誰といても自分の存在を感じることができるのです。

もちろん、周りの人も、
あなたの存在感をとても感じることでしょう。

 

 

 

 

 

あなたという存在を大切にするために、
まずは、あなたの中に芽生えたことを
「自ら表に出す」ことを意識していきましょう。


うまく出せなくてもいいのです。

まずは、出そうとする意識を持つことです。

 

 

人にどう思われるかを気にして、
あなたの存在を無くしてしまうのではなく、

 

人を思いやりながら
あなたの中にある思いを表に出し
あなたの存在をどんどん示していきましょう。

 

そうすることで、あなたの人生に
絶対になくてはならない
「あなた」という存在が現れるのです。

 

 

 

 

 

言いたいことが言えない。。。
人にどう思われる気になる。。。
自信がない。。。
そんなあなたは今すぐ下記バナーをクリック↓
毎月限定5名様 お試しカウンセリング受付中(特別価格+特典付き)

関連記事

  1. AC・HSP 人間関係を楽にする一番重要な○○とは!?

  2. 完璧主義が危ないワケとは!?

  3. 人に振り回されてしまうのは、あなたが〇○○かもしれない?!

  4. 「精神的自立」を勘違いしていませんか?

  5. 自分の話ばかりする人は○○〇が欲しいから?!

  6. 人と比べて落ち込むのは無意識に○○が入るから!?

  7. 人間関係の悩み解決のカギは、あなたの○○!?

  8. 自分がわからない人は○○〇をすればいい?!

最近の記事 おすすめ記事
最近の記事 おすすめ記事

アーカイブページ



アダルトチルドレン・共依存がスーッと楽になる
無料7ステップメール講座<5大特典付き>
こちらから今すぐご登録できます!!
お名前
メールアドレス