AC・HSP 自信がない人がする自信のある決断とは!?

 

 

 

 

 

 

言いたいことが言えない。。。
物事を自分で決められない。。。
人の意見に左右される。。。

 

このようなあなたは
常に、自信がなく、人の言うことに反応して過ごしています。

 

ところが、そんな自信のないあなたが
あるときには、自分で決断し、きっぱりと言えるときがあります。

 

それはどんな時だと思いますか?

 

それは。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

できない、やらない決断をするときです。

 

 

 

自信のないあなたにとって、
経験したことのない未来は不安でたまりません。

 

 

だったら、苦しくたって
今までのお馴染みのパターンに居続けて

 

 

いつもと同じ自分でいる方が、
ある意味ラクなのです。

 

 

だから、未来に対して、
自分の思った通りの結果が得られるという確証がないと

 

動かない、やらないのです。

 

 

また、せっかく何かを始めたとしても、

 

うまくいかないときや問題に直面したときに
その場の不快な感情に流されて、

 

できない、やらないという決断をしてしまいます。

 

 

 

これは、あなたの自信のなさを
どんどん強化してしまうパターンです。

 

 

完璧主義の思考パターンであり、
自分の感情を客観視することができていない状態です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたが本当の意味で自信を得たいのなら、
順番を逆にしていかないといけません。

 

 

結果を得るためには、まずやってみる。
その一歩を踏み出さないから、結果も得られないのです。

 

 

自分の思い通りになる前に、
その場の不快な感情のまま考えてやめてしまうから、

 

あなたの望むようにならないのです。

 

 

 

自信というのは、
いろんな気持ちになりながらも

 

どうにかこうにかやってきた、
そういった過程で得ていくものです。

 

 

また、

 

 

その過程をくじけず進むためには、

 

 

自分についての見方や根底の自信の育て方、
心の仕組みを知っておくことが重要です。

 

 

 

人は、それがいいことであっても
変わること自体に抵抗が走るものです。

 

 

それは、人間の機能でもあります。

 

 

それを抵抗なく変えていくには、
少しずつ少しずつ、
気がつかないくらいの変化がいいのです。

 

 

だから、

 

いきなり大きな結果や自信を手に入れようとせずに、

 

 

ちょっとずつ地道に進んでいくこと、
どんなことでも、その過程を味わうこと

 

を大切にしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

言いたいことが言えない。。。
物事を自分で決められない。。。
人の意見に左右される。。。
そんなあなたは今すぐ下記ボタンをクック↓↓↓

 

関連記事

  1. 不快な出来事や人に振り回されないためには?!

  2. 「本当のあなた」はどっち?

  3. AC・HSP 完璧主義の人の根底にある感情とは!?

  4. 完璧主義の人が苦しむ二つの理由とは?!

  5. 不安でどうしようもない時は、○○を意識する?!

  6. AC・HSP 言いたいことが言えないあなたは、やがて○○!?

  7. 「苦しみ」の渦中にいるのなら、それは○○!?

  8. AC・HSP 人間関係を楽にするには、○○するだけでいい!?

最近の記事 おすすめ記事
最近の記事 おすすめ記事

アーカイブページ



アダルトチルドレン・共依存がスーッと楽になる
無料7ステップメール講座<5大特典付き>
こちらから今すぐご登録できます!!
お名前
メールアドレス