自分を認められないのは無意識に○○しているから?!

 

 

 

 

自信のない人にとって
「自分を認める」ということは、

とてもハードルの高いことだと
感じてしまうものですよね。

 

こんな弱い自分。。。
何もできない自分。。。

これを良しと認めるの?
そんな自分を受け入れるなんて無理。。。

 

確かにそうですね。

 

今の視点からものを見たり考えたりすれば、
そうなるのも当然のことなのです。

「自分を認める」ことができるようにするためには、
あるポイントをクリアにする必要があります。


そのあるポイントとは。。。?

 

 

 

 

アダルトチルドレンの生きづらさの特徴として
白黒思考や完璧主義などがありますね。

長い間しみついた、そのくせは、
物事や人間関係を瞬時にジャッジして捉えます。

善悪、上下、優劣、好き嫌い、強弱。。。など、
何かにつけジャッジをし、無意識に比べています。

 

それに完璧主義が加わると、
できていない部分や、足りない部分に意識を取られるため
ますます自分を落とし込むことになります。

 

 

もし、あなたが
「弱い自分」を認めることができないのであれば、

何を基準に弱いと思っているのか?
また、どこが弱いと感じるのか?

それを具体的にしていきます。

 

そして、それを強い弱い、良い悪い
というジャッジをするのではなく、

自分が「そう感じていた」、
「そう思っていた」ということを

確認するという意味で、認めればいいのです。

 

「あっなるほど。私は自分のこういう部分を弱いと感じていたんだな。わかったよ。」

 

という感じで、認めればいいのです。

 

「認める」という確認の作業が終わったら
もう、良い悪いをジャッジする必要はなく、

 

今後どうしていきたいのか?
そこを考えて、できることをやっていけばいいわけです。

 

いかがでしょうか?

「自分を認める」ということに
抵抗を感じていたあなたも、

このポイントがわかれば、
無理なく「自分を認める」ことが出来るのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

自分を認められずに
苦しんでいる人はたくさんいますが、

本当のあなたで生きるためには、
まずは、「自分を認める」という
関門をクリアしなければなりません。


ポイントがわかれば、さほど抵抗なくできるものです。

 

また、それ以前の問題で、
「弱い自分」「できない自分」を
具体的にしようとしたときに、

それらがけっこう漠然としたものだったり、
現実離れをした自分像を思い描いていたりする場合があります。

 

いずれにしても、

今のあなたの状態を確認するという意味で、
自分を認めることができれば、

物事がシンプルになり、
具体的な行動をしていくことができるようになります。

 

すると、行動している自分に自信がつき、

本当の意味で、
どんな時でも「自分を認める」ことが
できるようになっていくのです。

 

自分を認め、本当の自分で生きたいあなたは
今すぐ下記バナーをクリック!
毎月限定5名様 お試しカウンセリング申し込み受付中(特別価格+特典)

関連記事

  1. アダルトチルドレン そのワクワクは頭から?心から?

  2. アダルトチルドレンを克服できない人の特徴とは?!

  3. アダルトチルドレンが身につけた役割とは?!

  4. できる、頼れる、あなたをやめるには?!

  5. 生きづらさを克服しても、残念ながら○○は起こる?!

  6. 人様優先の落とし穴とは?!

  7. 自分を表現するには、まず、○○から!

  8. 制限はあったほうがラク?!

最近の記事 おすすめ記事
最近の記事 おすすめ記事

アーカイブページ



アダルトチルドレン・共依存がスーッと楽になる
無料7ステップメール講座<5大特典付き>
こちらから今すぐご登録できます!!
お名前
メールアドレス