共依存関係を悪化させる○○とは?!

 

 

 

 

全部、私のせい。。。
私が至らないばっかりに。。。

何か問題が起こると、こんなふうに「自分が悪い」と考えてしまっていませんか?

これは、アダルトチルドレンの中でも、特に共依存の強い人に起こりがちな思考です。
一見すると、控えめで、責任を受け止めているように感じますが、
実は、これこそが問題を大きくする種だったのです。

その考えから、あなたは、自分を置き去りにしたまま、相手の気が済むように、
もしくは、問題を表面上、丸く納めるために、努力を続けるでしょう。
ところが、あなたが、頑張れば頑張るほど、依存者を甘えさせ、依存をさらに強くしてしまいます。
そして、共依存関係が強固になり、もっとあなたも苦しむことになるのです。

また、共依存関係だけでなく、
権力を振りかざす人や、
上下関係でしか人間関係を築けない人の奴隷になってしまいます。

控えめな態度や自分を反省する態度は、とても大切なことではありますが、
全てにおいて、それがいいとも言えないのです。

あなたの周りに威圧的な人や見下す人、甘えの強い人などが集まっているのなら、
あなたは、その考え方や態度の使いどころを 間違えているということになります。
そして、その状況から抜け出すためには、今すぐ、そこで頑張るのをやめるか、
頑張り方を変える必要があります。

 

 

 

 

 

私も共依存でしたので、そういう状況に、はまりやすいタイプでした。

恋愛においては、相手のためにと思って、努力すればするほど、相手は離れていきましたし、
仕事においては、頑張っても頑張っても威圧的な上司にダメ出しをされ、
もともとない自信が、木っ端みじんに砕かれていきました。
こうやって、何をやっても私はダメ。。。誰にも認めてもらえない。。。という信念が、
どんどん刻まれてしまいました。

でも、一番の問題は、私自身の考え方、行動、態度にありました。

相手に変わって欲しいがために、相手が変わらないのは「私のせい」と考え、
私自身が変わることよりも、相手のご機嫌を損ねないように、
相手を変えようと努力していたことにありました。

 

 

 

 

もし、あなたが今、自責の念に囚われ、頑張っても頑張っても報われない状況にいるのなら、

何があなたのせいなのか?

あなたの何が、いたらないと考えているのか?

そこを具体的にしてみてください。

ただ、今まで、そういう考えが当たり前になっていると、一人で行うには、難しいものがあります。
また、共依存関係や恋愛関係では、自分のことはもちろん、相手や状況を客観的に見て、
冷静に判断することができません。

その場合は、あなたのことを本当に大切に想い、冷静に物事を見れる身近な人や、
カウンセラーと一緒に行って下さい。
そして、あなた本来の良さを「あなた自身のための力」として、存分に使えるようにしていきたいものです。

関連記事

  1. 自分がわからない人は○○〇をすればいい?!

  2. アダルトチルドレンの思い込みと特徴について

  3. 自分を認められないのは無意識に○○しているから?!

  4. 『○○は、原因追究よりも○○に使う?!』

  5. 人と比べて苦しくなるのは無意識に○○しているから?!

  6. 共依存を克服する時に感じる罪悪感とは?!

  7. あなたの生きづらさを激減させる○○力とは?!

  8. 自分を表現するには、まず、○○から!

最近の記事 おすすめ記事
最近の記事 おすすめ記事

アーカイブページ



アダルトチルドレン・共依存がスーッと楽になる
無料7ステップメール講座<5大特典付き>
こちらから今すぐご登録できます!!
お名前
メールアドレス