人に振り回されてしまうのは、あなたが〇○○かもしれない?!

 

 

 

 

共依存については、すでにご存じの方も多いかと思います。

 

主な特徴としては、

自分を犠牲にして、人に世話を焼きすぎてしまったり、

人の顔色を読みすぎて、自分の思っていることが言えなくなってしまったりして

人に振り回されてしまうということがあります。

 

それは、

育ってきた環境において、
無意識にあなたが取り込んだ思い込みが、
そうさせていることも大きいのですが、

もう一つ、大きな原因を秘めている場合があります。

 

それは、

 

 

あなたが生まれつき、繊細で敏感な性質であるということです。

 

そういう性質をもっている人のことを「HSP」といいます。
病気ではありません。


共依存の人がみんな
「HSP」というわけではありませんが、とても多いのです。

 

 

 

 

私も、共依存でしたし、もともと「HSP」です。

小さい頃から親には、
敏感なところがあるとか、神経質とかよく言われていました。

特に人に対しては物心ついたときから、
人の表情を見ては気持ちを推測し、

いつも気を遣い、
嫌われていないかと
ビクビクしながら子供時代を送っていました。

 

ご相談に来られる方の中でも、
共依存の要素のある方は、

お話を聴いていくと、
たいてい「HSP」の特徴も持ち合わせています。


このように、

繊細で敏感なセンサーにより、
人の気持ちや感情を受け取りやすいため、

自分の言いたいことを抑えてしまったり、
先回りして何でもやってしまったりするのです。

 

そこに育ってきた環境で取り込んだ、
「人様優先、自分は後回し」の思い込みが、

それをさらに強化して、
自分がわからなくなってしまうのです。

 

 

 

 

ただ、
「HSP」は、
もともと繊細で敏感なため、
一度自分に意識が向くと、自分に気づき始める速度も速いのです。

 

今まで人に向けて使っていた
繊細で敏感なセンサーを
自分を感じることに使っていけばいいだけなのです。

 

まずは、自分が共依存であること、
加えて「HSP」であることを知ることが大切です。

 

 

 

 

 


克服の仕方としては、
アダルトチルドレン・共依存と基本的には同じですが、

「HSP」のもともとの性質が、
どんな部分に強く作用しがちだったのかを分かり、

今後の活かし方を知ることで、
それがあなたの才能となっていきます。

 

また、
人との境界線を引けるようになることで、
自分と他人との区別がわかり、
必要以上に人のことを気にするのを止めることができます。

 

そして、
今までは「HSP」の性質のため、
より人に振り回されていましたが、

自分を感じることに
その性質を活かすことができるようになると、
この上ない自分の指針となってくれるのです。

 

子供の頃から今まで、
うまく使ってこれなかった「HSP」の性質を知り、

これからは、
あなたを活かす最高のツールとして、
上手に使っていきましょう。

 

「人に振り回される」・「自分のことがわからない」
という方は、今すぐ下記バナー↓↓より
毎月5名様限定 お試しカウンセリング(特別価格+特典付き)
をお申込みください!

関連記事

  1. 自分を好きにならなくていい?!

  2. 自分を丸ごと大切にするには○○から?!

  3. アダルトチルドレンを克服できない人の特徴とは?!

  4. 自信のない人が真っ先に取り組むべきこととは?

  5. アダルトチルドレン克服のために「待つ」力が必要なワケとは?!

  6. HSPの原因と根本からの改善

  7. アダルトチルドレン あなたの「大丈夫」は本当に大丈夫?

  8. 完璧主義の人が苦しむ二つの理由とは?!

最近の記事 おすすめ記事
最近の記事 おすすめ記事

アーカイブページ



アダルトチルドレン・共依存がスーッと楽になる
無料7ステップメール講座<5大特典付き>
こちらから今すぐご登録できます!!
お名前
メールアドレス