「人に認められたい」なら、○○を知らないと?!

 

 

 

 

「人に認められたい」という思いは誰もが持っている欲求です。

人に認められると、とても嬉しいですし、
自分の価値をより感じることができますからね。

 

 

 

ただ、ここで気を付けたいのが、

人に認められる=自分の価値

と勘違いしてしまうことです。

 

 

そうすると、自分の価値を感じたいために、
人に対して過剰にいい人になろうとして疲れ、
人が苦手になったり

人の為に頑張りすぎて心身共に不調をきたしたりして、
本末転倒になってしまいます。

 

人に対してそこまでやれるあなたは、
周りの人からも信頼され認められていることと思いますが、

 

あなたが人のために、やってもやっても、
それに対して、人があなたをどんなに認めても
あなたが満たされないのはなぜなのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

それは、自分を認めていないから?

確かにそうですね。


でも、それより前にもっと重要なことです。

 

それは、自分の認め方を知らないから。。。

うーん、もう一歩ですね。。。

 

 

。。。

 

 

 

「自分を認める」ということが、どういうことかを知らないから。

 

ここなんです!

 

 

 

 

 

親からはじまり、人は何かができる自分に対しては
褒めてくれるし喜んでくれましたよね。

 

逆に、何かできなかったり失敗したりすると
怒られたり、がっかりされたりすることが多かったと思います。

 

そうすると、
できる自分はOKできない自分はダメという思い込みが出来てしまいます。

 

だから大人になっても頑張るし、
人が気分を害さないように常に気を遣うようになっていきます。

 

でも、本当にあなたが認めて欲しいのは、
「できるあなた」だけじゃないのではありませんか?

 

できなくたって、弱いところがあったって、
それでも「あなたはあなたのままでいいよ。」と
丸ごと認めて欲しかったのではないでしょうか?


「自分を認める」というのはそういうことなのです。

 

できるところ、良いところがあるのはもちろんOKだし、

弱いところやダメな部分があっても、時には醜いこと思っちゃっても、
そんな自分もいていいんだよ。

ということなのです。

 

 

 

 

 

 

あなたがそこに気づき、自分に対してそれが出来ていないと、
実際に人に認められることがあっても、その時だけで終わってしまい、

 

もっともっと、まだ足りないまだ足りない、
と、いつまでたっても満たされることがありません。

 

 

本当は何を認めて欲しいのか。。。

 

漠然と人に認めてもらおうとする前に、その部分を自分で感じ取り、

まずは、あなた自身がどんな自分をも認める(受け止める)ことが重要なのです。

 

自分を認められない苦しみから抜け出したあなたは
今すぐ下記バナー↓をクリックしてください。
毎月限定5名様 お試しカウンセリング (特別価格+特典付き)受付中 

関連記事

  1. 生きづらさの原因探しは「○○〇」にする?!

  2. 「頑張る」ためには「○○○」を鍛える?!

  3. 自分を丸ごと大切にするには○○から?!

  4. 「プラス思考」の罠から抜け出すには?!

  5. あなたを苦しめているのは、あなたの○○だった?!

  6. 人様優先の落とし穴とは?!

  7. 完璧には無駄と欠陥が必要?!

  8. ○○をすると感情に振り回されなくなる?!

最近の記事 おすすめ記事
最近の記事 おすすめ記事

アーカイブページ



アダルトチルドレン・共依存がスーッと楽になる
無料7ステップメール講座<5大特典付き>
こちらから今すぐご登録できます!!
お名前
メールアドレス