自分を好きにならなくていい?!

 

 

 

 

生きづらさを抱えている人は、大抵

「自分が嫌い」
「自分を好きになれない」

と言います。

苦しみを抱えていいる自分、
思うように生きられない自分を

嫌いだと感じてしまうのは、仕方のないことだと思います。

 

私もそういう時期がありましたので、無理に好きになろうとしても意識が受け入れないのは分かっています。

ただ、自分を思い返したり、ご相談に来られる方のお話しを聴いたりする中で、感じてきたことがあるのです。

それは、。。。

 

 

「すでに自分のことが好きなんだ」ということ。

「好きだ」と認めることができないだけなんだということです。

 

 

もっと言ってしまえば、
嫌いになり切れず苦しんでいると言えるかもしれません。

 

お話しを聴いていると、
自分の中の感覚を無意識に大切にしていることが言葉の端々に感じられます。
そんな時、やっぱり、みんなすでに自分のことが好きなんだなと感じるのです。

それをみんな人に認めてもらいたいのです。

自分が自分を好きでいいのかどうか
その感覚を大切にしていいのかどうか

そこを人に決めてもらいたいと思っていることが、生きづらさの原因そのものかもしれませんね。

 

 

 

 

 

それと、「自分を好き」という言葉に対して抵抗がある場合もあります。

私も、今でこそ「自分を好き」と言えるけれども、当時は自分のことを「面白いな」って思うことは結構ありましたけど、それと「自分を好き」ということは別だと思っていました。

なので、「好き」という言葉にこだわらなくてもいいのです。

 

「好き」「嫌い」を決めるよりも重要なことは、自分にはどんな面があるのかを知り、これから自分のどんな部分を表に出していきたいのか、ということです。

 

「好き」という頭の判断ではなく、気持ちが楽かどうか、心地いいかどうか、そんなことを指針にしながら、

今まで閉じ込めていた、あなたの持っているものを出していくのです。

 

無理して自分を認めたり、自分を好きになったりする必要はありません。
「自分の持ち物を確認する」感覚でいいのです。


こんな部分がある、こんな部分もある、

ということを分かることが、自分を受け止める(認める)ということだからです。

 

そして、ある時、気持ちが楽になっていたり、心地いい感覚でいる自分を感じることが多くなっていたりする自分に、なんだか最近、自分っていいなぁって思えてくるんですね。

「好き」か「嫌い」か判断するよりも、なんだか楽チンじゃありませんか?(笑)

 

楽チンな自分に出会うカウンセリング
毎月5名様限定 お試しカウンセリング(特別価格+特典付)
お申込みは今すぐ下記バナーをクリックしてください↓

関連記事

  1. 「いい子」が苦しむワケは、人の言葉を○○するから?!

  2. 制限はあったほうがラク?!

  3. アダルトチルドレン そのワクワクは頭から?心から?

  4. 「しなければならない」に翻弄されないためには?!

  5. 不安になりやすい人の特徴とは?!

  6. 共依存関係にハマるワケとは?!

  7. あなたの苦しみを親のせいで終わらせないためには?!

  8. 共依存関係を悪化させる○○とは?!

最近の記事 おすすめ記事
最近の記事 おすすめ記事

アーカイブページ



アダルトチルドレン・共依存がスーッと楽になる
無料7ステップメール講座<5大特典付き>
こちらから今すぐご登録できます!!
お名前
メールアドレス