あり得ない○○を○○すれば余計な不安はなくなる?!

 

 

 

 

あなたはどんな自分になりたいですか?
と質問すると、

ミスをしない自分とか
イヤな感情にならない自分

という答えが返ってくることが結構あります。

 

ミスをしなければ、
誰かに怒られたり責められたりしなくていいし、

何より自分をダメだって思わなくなる。。。

いつもイヤな感情につきまとわれていて、
これが無くなればどんなに楽か。。。

このような想いは、
本当に苦しかったからこその叫びだと思います。

 

 

ですが、悩みを解消しても、
アダルトチルドレンを克服しても、

ミスをしなくなったり、
イヤな感情にならなくなったりすることは

残念ながらあり得ません。

 

 

もちろん、

克服していく中で自信が芽生え、
余分なミスが減りますし、

余計な不安や恐怖も少なくはなるでしょう。

 

ただ、ミスをしない完璧な人間などは、
この世に存在しないし、

前にも書きましたが、

イヤな感情がなくなってしまったら、
楽しみや幸せも感じられなくなってしまいます。

 

 

 

 

 

 

では、

ミスをしないとか
イヤな感情にならない自分というのを
現実味のある目標に言い換えると、

 

ミスをした時にどんな対応のできる自分になりたいか?

嫌な感情が上がってっ来た時に、
どんなふうに対処ができる自分になりたいのか?

 

という感じですね。

 

どうでしょう?

ミスをしない機械のような人間よりも、
ミスをしても素直に認め、
適切な対応ができる人の方が
人間味があって信頼できませんか?

イヤな感情を拒否している人よりも
イヤな感情があることを受け入れている人の方が、
これもまた人間味があって強さを感じませんか?

 

 

 

 

 

また、

ミスをしたときに陥りやすいのが、
自分のやったことと、自分の人間性がごっちゃになり、
とことん自分を責めてしまうことでしょう。

 

これは、もともと自尊心が低く、
その元になる深い思い込みが刺激されることで起こります。

カウンセリングでは、
自分のやったことと自分の人間性の区別ができるようにし、

自尊心を高める方法や
イヤな感情が上がってきたときの対処法などを伝えながら、

あなたの目指す自分像を
現実的な軌道にのせ実現に向けて導いていきます。


目指しどころを取り違えると、克服や解消は訪れません。


ミスをしないとか、

イヤな感情にならないということは

無意識のレベルでは無理だと分かっているので、
より不安や焦りが増してしまいます。


逆に、目指すところが現実味を帯びてくると、

安心感と自信が出てきます。


そうすると、

それに向けた行動をしてみようという
気持ちが湧いてきます。


あとは、その気持ちを大切に

一歩一歩小さな行動をやり続けることで、

あなたの目指す自分像に自然と近づいていくのです。


あなたの幸せを現実にするためのカウンセリング

今すぐこちらからお申込みできます!
(特別価格+特典付き!毎月限定5名様 お試しカウンセリング)
↓↓↓

関連記事

  1. 「生きづらくて苦しい辛い」よりも深刻なこととは?!

  2. アダルトチルドレンが身につけた役割とは?!

  3. できる、頼れる、あなたをやめるには?!

  4. アダルトチルドレンを克服するには○○を○○に変える?!

  5. 問題の原因はあなたの「当たり前」にあった?!

  6. 不安になりやすい人の特徴とは?!

  7. 自分の話ばかりする人は○○〇が欲しいから?!

  8. 「プラス思考」の罠から抜け出すには?!

最近の記事 おすすめ記事
最近の記事 おすすめ記事

アーカイブページ



アダルトチルドレン・共依存がスーッと楽になる
無料7ステップメール講座<5大特典付き>
こちらから今すぐご登録できます!!
お名前
メールアドレス