あなたの苦しみを克服する近道は、○○だった?!

 

 

 

 

 

セラピーやヒーリングをたくさん受けてきたけど、生きづらさを克服できない。
もう何をやっても無駄なんじゃないか。

苦しみを何とかしたいと、いろいろやってきたあなただからこそ、そんな気持ちになることもあるのではないでしょうか?

過去に向き合い、心の傷を癒してきたにも関わらず、日常に戻ると、やっぱり生きづらい。。。
そして、別のセラピーやセミナーを探す。
気が付けばその繰り返しになってはいませんか?

私も、セラピーやワークショップ、セミナーなどをたくさん受けた時期がありました。
それらに参加し、体験したおかげで、確かに、癒され楽になった部分もたくさんありました。
また、似たような苦しみを共有できる人に出会ったり、神秘的なものに触れたりして、楽しい気分にもなれました。

ただ、根本にある不安や、自分に対しての疑問はなかなか拭い去ることができないでいたのです。

 

 

 

 

 

その原因は、大きく分けて、2つあったと思います。

一つ目は、心に仕組みがあることを知らず、自分の本当の状態がわからなかったことです。
自分の状態を把握していないと、無駄が多くなります。
もちろん、何もしないよりは良いですし、ほんの少しずつでも、楽になっていはいますので、長い目でみたら無駄ではないのですが、生きづらい時には、一歩一歩進んでいる実感や、物事を長い目で見る余裕もありません。

ですから、自分の状態をわからないまま、いろいろやり過ぎてしまうと、こんなにいろいろやっても変われない自分に対して、自信を失くし絶望的になってしまうのです。

二つ目は、不快な出来事や不快な感情を無くすことばかりに囚われていたことです。
不快を無くそうと、神秘的なことに夢中になり、日常とはちょっと違った意識の世界に触れてる自分に酔っていたように思います。

不快を無くしたい気持ちは誰にでもありますよね。
ですが、不快を無くそうとすることが、生きづらさを克服するときにハマる落とし穴でもあるのです。
不快な事は、無くなることはありません。
不快な事に対処していける自分になることが、生きづらさを克服することでもあります。



 

 

 

私に、これらの答えを与えてくれたのが、心理カウンセリングでした。
そして、不快なことも、自信のない自分も受け入れた時、自分の中にスーッと力が戻ってきたような感覚になったのです。
さらに、一つ一つ段階を踏み、今までやってきたことは、何一つ無駄じゃなかったことや、神秘的な世界とは、実は、日常にあったことなどに気づき、全てが繋がったのです。

心理カウンセリングは、心を見える化し、地に足を着けて日常を大切に生きたいあなたにとって、何よりも近道です。
また、今まで「点」だったものを「線」に繋げることのできる、心の基本を知るための、唯一の方法でもあるのです。

あなたのやってきたことは何一つ無駄ではありません。
それを活かすためにも、心理カウンセリングで心の基本を知っておくことが重要なのです。

関連記事

  1. 問題の原因はあなたの「当たり前」にあった?!

  2. 心理カウンセリングとは!?

  3. 本当のラクを手に入れるために。。。

  4. 心理カウンセリングの活用法

  5. 「しなければならない」に翻弄されないためには?!

  6. アダルトチルドレンの思い込みと特徴について

  7. アダルトチルドレンを克服できない人の特徴とは?!

最近の記事 おすすめ記事
最近の記事 おすすめ記事

アーカイブページ



アダルトチルドレン・共依存がスーッと楽になる
無料7ステップメール講座<5大特典付き>
こちらから今すぐご登録できます!!
お名前
メールアドレス