存在感がないと感じる原因は、あなたが○○してるから?!

 

 

 

 

 

 

 

 

私なんか居ても居なくても同じ。。。
私は気に留めてもらえない。。。

アダルトチルドレンには、そんな風に思っている人がたくさんいます。
育ってきた環境は、ここではちょっと置いておいて、

それはどんな時にそう思うのか?
ちょっと意識してみてください。

おそらく、あなた自身の感じたことや思ったことを言えていない時ではないでしょうか?

嫌われるかもしれないから言わない。。。
どうせ私の言うことなんて取り上げてもらえない。。。
自分の意見を言うと争いになるから言わない。。。
人を傷つけそうだから言えない。。。
恥ずかしい。。。

など、様々な理由があるとは思います。


でも、そうやって、あなたの中に芽生えたことを表に出す前に、あなた自身が、打ち消してしまっているのです。
もしくは、あなた自身が、表に出さないことを無意識に選んでいるとも言えます。

このように、あなたの中に芽生えたものを出さずして、人に分かってもらえない、認めてもらえないなど、存在感がないように感じるのは、当たり前のことなのです。

まずは、あなたの中に芽生えた思考や感情の存在を

「こういう考えが浮かんできた」
「こういう感情になっている」

というように、あなた自身が認め、「自ら」表に出していくことです。
この「自ら」がとても大事です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

状況によって、どのように表に出していくかは、考えなければなりませんが、人に聞かれてから出すのと、「自ら出す」のとのでは、あなたの中の感覚が違ってきますし、周りに与える印象や影響もかなり変わってきます。
「自ら表に出す」ことは、それなりに責任も出てきますが、その責任こそが、存在感を感じられる要素でもあるのです。

また、
プラスの感情や、みんなと似たような意見などは出しやすいので、それは出せるけれど、マイナスの感情や、イヤだなと思っていること、みんなと違う意見などは出せないという場合も、どこか居心地の悪さを感じてしまいます。

ですが、そのマイナス面を周りへの配慮を大切にしながら、表に出していけるようになると、あなたの心はあなたによって満たされ、いつでも、どこにいても自分の存在を感じることができるのです。

 

 

 

 

 

あなたという存在を大切にするために、まずは、あなたの中に芽生えたことを「表に出す」ことを意識していきましょう。実際に出せなくてもいいのです。出そうとする意識をまず持つことです。

人にどう思われるかを気にするよりも、人を思いやりながら自分の想いを伝えることに、エネルギーを注いでいきたいものです。

 

言いたいことを適切に伝えられるようになりたい方
人にどう思われるかが気になりすぎて身動きが取れない方
自分のことがわからなくなるほどお悩みの方

今すぐお試しカウンセリングをお申込みください↓↓↓

関連記事

  1. 共依存を克服する時に感じる罪悪感とは?!

  2. 制限はあったほうがラク?!

  3. 問題の原因はあなたの「当たり前」にあった?!

  4. 「プラス思考」の罠から抜け出すには?!

  5. アダルトチルドレン そのワクワクは頭から?心から?

  6. ○○にこだわりすぎると幸せは遠のく?!

  7. 不安になりやすいときは○○する?!

  8. 「真剣に遊ぶ」と得られる○○とは?!

最近の記事 おすすめ記事
最近の記事 おすすめ記事

アーカイブページ



アダルトチルドレン・共依存がスーッと楽になる
無料7ステップメール講座<5大特典付き>
こちらから今すぐご登録できます!!
お名前
メールアドレス