問題の原因はあなたの「当たり前」にあった?!

どうして私は、いつもこうなってしまうのだろう。。。?
私に問題ばかり起こるのはなぜ。。。?

そういう疑問が湧いてきたあなた。それは、あなたの「当たり前」に気づく時が来たというサインです。
なぜなら、あなたに起こる苦しみや問題のパターンは、あなたの「当たり前」が、引き起こしているからです。

私の「当たり前」。。。?

そうなんです。
「当たり前」というのは、本人はなかなか気づけないんです。だからこそ、問題が大きく感じられ、解決の糸口がみつからないような錯覚に陥ってしまいます。そして、人や状況が変わってくれることを願ったり、運命のせいにして、自分の不幸を嘆きたくなったりするのです。

実は、灯台下暗し。
えっそんなこと?というようなところにこそ答えがあるのです。

「当たり前」の例をあげてみましょう。
普段、「当たり前」のように動いてくれるあなたの1本1本の指がありますよね。包丁で切ったり、ドアに挟んだりして
ケガをした時に、包帯を巻いたり絆創膏を貼ったりすると、かなり不便を感じると同時に、普段、その指が、どれだけ使われていたかとか、他の指や部位と、こんなにも関連していたんだということを 改めて感じることってありませんか?

このように、いつもはあなたの体の一部でありながら、何か問題が起こって、ようやくそこに意識を向けるようになるのです。
心で言えば、思い込みや、考え方のくせが、この「当たり前」にあたります。心は形として目に見えませんが、これらがあなたの行動パターン、表情、言葉遣い、声の表情、振舞いなど、様々なところに関連しているのです。そして、あなたを悩ます問題として、姿を現すのです。

まずは、「当たり前」に気づくことが一番なのですが、これは、客観的な目で、自分を見ることができないと、初めはなかなか難しいことです。また、気づいたとしても「当たり前」を一気に変えるということは、できません。

カウンセリングでは、あなたの「当たり前」を一緒に見つけ、客観的な視点を作っていくということをしていきます。そして、「当たり前」を少しづつ、他と連動させながら、一定の時間をかけて、変えていきます。

「当たり前」とはあなたの中にあり、良くも悪くも、無意識にあなたを支えているものです。
ですから、いくらあなたを苦しめていることでも、それを認めるのは、今までの自分を否定されたような気持ちになったり、いきなりそこだけを変えようとしても抵抗が起きたりしてしまうのです。

それでも、楽に生きたい、幸せになりたいなら、あなた自身に意識を向け「当たり前」に気づこうとする意識をもつことが、小さい一歩であり、のちの大改革に繋がっていくのです。

関連記事

  1. アダルトチルドレンの苦しみを生む最大のクセとは?!

  2. 心理カウンセリングの活用法

  3. 不安になりやすいときは○○する?!

  4. 「頑張る」ためには「○○○」を鍛える?!

  5. アダルトチルドレンの原因と根本からの改善法

  6. 不安になりやすい人の特徴とは?!

  7. 心理カウンセリングとは!?

  8. 自信をつけるには、○○と○○を一致させる?!

最近の記事 おすすめ記事
最近の記事 おすすめ記事

アーカイブページ



アダルトチルドレン・共依存がスーッと楽になる
無料7ステップメール講座<5大特典付き>
こちらから今すぐご登録できます!!
お名前
メールアドレス