制限はあったほうがラク?!

会社を辞めて自由になりたい。。。子育てから早く解放されて自由な時間を過ごしたい。。。など、何かの制限から逃れて、自由になりたいという気持ちを持ったことって、あなたにもあると思います。いざ、会社を辞められることになった、子供の成長と共に自分の時間が増えていく、さあいよいよ自由だ!というのに、不安になる。。。どうしていいかわからなくなる。。。あんなにやりたいことが沢山あったのに。。。これはいったいどういうことなんでしょう?それは。。。

制限に支えられていた願望止まりの願望だったからです。制限がなくなる、自由になるということは、楽なように感じますが、実はそうでもないのです。例えば、テスト勉強を思い出してください。「3日後に、教科書10ページ~15ページまでの単元のテストをします。」と期限と範囲を言われれば、やることが決まってきますし、集中してやることができますよね。これが「3日後に教科書全部のテストをします。」と言われたら、3日間でどこを集中的にやるか、もしくは全体をまんべんなくやるか、というように、自分で決めることが増えてきます。さらに、「1か月後に5教科のうちの2教科のテストをします。」と言われたら、ますます自分で決めることが増えますよね。どの教科にどれだけの時間をかけるのか。。。どの教科に山を張るか。。。また、その際には、どの教科のテストになるのかという不安を抱えながら、1か月という時間を過ごすことになります。そして、テストの結果、良い点がとれた、とれなかったという、成果や反省などを自分のやったことの責任として受け取ることになります。

このように、制限が広がると自由が増える分、自分で決めることも多くなりますし、決めてやったことに対して、自分が責任を引き受けることになってくるのです。制限というのは、言い方を変えれば、守られているということでもあります。制限が、会社だったら、時間や、やる仕事に制限がある代わりに、お給料や福利厚生、最終的な責任などで、あなたを守ってくれています。制限が、子育てだとしたら、子供の時間やペースという制限がある代わりに、子供があなたに与えてくれている愛や、子供に合わせた規則的な生活を送ることで、あなたの心と体を守ってくれているのです。

そして、全くの自由の身になったとしても、人や、環境からの制限はなくなる分、あなたが自分に目標と言う名の制限を作り、そこに対して、どのように行動を起こしていくのかを決め、その責任を自分で受け取る必要があるのです。制限はどこにいっても何をしても出てくるし、ある方がやり易いのです。

今、あなたが苦しんでいる、人や環境から受ける制限の中から抜け出したいのなら、その制限を十分に味わってみてください。その中で感じる、不安や不満。。。こうだったらいいのに。。。もっとこうしたい。。。ということを実感し、具体的にすることで、後のあなたの自由と成長を支える、目標という名の制限となるのです。

関連記事

  1. アダルトチルドレン あなたの「大丈夫」は本当に大丈夫?

  2. 問題の原因はあなたの「当たり前」にあった?!

  3. 共依存関係を悪化させる○○とは?!

  4. 「プラス思考」の罠から抜け出すには?!

  5. アダルトチルドレンを克服できない人の特徴とは?!

  6. 冬は特に気になりませんか? 「心の不快感」

  7. 自信をつけるには、○○と○○を一致させる?!

  8. 不安になりやすいときは○○する?!

最近の記事 おすすめ記事
最近の記事 おすすめ記事

アーカイブページ



アダルトチルドレン・共依存がスーッと楽になる
無料7ステップメール講座<5大特典付き>
こちらから今すぐご登録できます!!
お名前
メールアドレス