完璧には無駄と欠陥が必要?!

アダルトチルドレンの特徴に完璧主義というのがあります。あなたの「完璧」は、何を基準に「完璧」というのかを考えたことはありますか?例えば、誰が見てもぬかりがないようにすること。自分が良いと思えるまでやること。などなど。。。ですね。どうでしょう?。。。基準は、人それぞれ、その時々で、変わってくるかと思います。何であれ、完璧だと思えるくらい一生懸命になれること、やれることは、とても凄いことだと思います。ただ、「完璧」というのは、捉え方によっては、ある意味厄介なことでもあるのです。それは。。。

 

「完璧」という状態は、完全に仕上げた状態ですから、その先の成長が望めません。そして、「完璧」を目指して一生懸命やりすぎてしまうと、それが、こだわりとして強く出て、頑固になってしまい、他の意見や提案を受け付けられなくなります。ですから、修正や変更に対する融通もきかなくなってしまいます。「完璧」に仕上がったものを崩すには、かなりの勇気がいるわけですね。

先日、テレビで興味深いことをやっていました。あるお寺の石段に、一つだけいつも濡れている石段があるそうなんです。その原因については、へぇ~と思ってみていたのですが、その後のお話に心惹かれたんです。要は、一つだけ性質の違った岩石だったわけですが、たまたまその岩石を使ったわけではなく、わざと一つだけ、そういう岩石を使ったという説があるというのです。それは、「完璧なものを作ってしまうと魔が差す」ということから、その魔を避けるために、わざと完璧に仕上げなかった。わざと「遊び」を入れたということらしいんです。これを聞いていて、とても納得してしまいました。

 

「完璧」という状態は素晴らしいけど、息が抜けない、隙がない、逃げ場がないといった緊張感が漂います。その「完璧」を求められながら育ってきた人は、ある時、魔が差して問題を起こしてしまったり、うつ病などの病気になったりしてしまうのです。「完璧」というのは、無駄や間違いをなくし、スゴイことで固めることではなく、石段のお話ように、一見、無駄や欠陥と思えるものをあえて取り入れることで、スゴイだけのものに余裕と遊び心が生まれるのです。それは、周りを和ませ、想像力や可能性を楽しむことができ、その他の完璧な部分をさらに引き立たせることができます。そして、不完全さも含めた一つの存在として、存在感のある「完璧」な状態なのです。

今まで、取り除こう、失くそうとしてきた無駄や間違いなどは、実は、本当の「完璧」な状態には、なくてはならないものだったということです。

関連記事

  1. 共依存関係を悪化させる○○とは?!

  2. 存在感がないと感じる原因は、あなたが○○してるから?!

  3. できる、頼れる、あなたをやめるには?!

  4. 共依存関係にハマるワケとは?!

  5. 悩みや問題を減らしたいなら、〇○を味わう?!

  6. 不安になりやすい人の特徴とは?!

  7. 「生きづらくて苦しい辛い」よりも深刻なこととは?!

  8. アダルトチルドレンとは?!

最近の記事 おすすめ記事
最近の記事 おすすめ記事

アーカイブページ



アダルトチルドレン・共依存がスーッと楽になる
無料7ステップメール講座<5大特典付き>
こちらから今すぐご登録できます!!
お名前
メールアドレス