アダルトチルドレンの思い込みと特徴について

アダルトチルドレンの私たちが、なぜ生きづらさを感じてしまうのか。。。

その元となっているのは、あなたが幼少期に育ってきた環境の中で取り込んだ「思い込み」です。ここでは、生きづらさを生んでいる「思い込み・特徴」についてみていきましょう。

「思い込み」というは、今まであなたの中では、当たり前だったり普通のことだったりして、なかなか意識することができません。ですが、今、生きづらさを感じているということは、その「思い込み」に気づくチャンスでもあるのです。

では、「アダルトチルドレンの思い込み・特徴」について見ていきましょう。

 

●対人依存・見捨てられ不安

良い子の自分でないと、好きな人から嫌われてしまい、愛してもらえないと思い込む。アダルトチルドレンに一番多い。

 

●先取り不安、時間感覚の障害

悪い未来ばかりを想像し、不安に縛られてしまう。

 

●マインド・リーディング

相手の言動や表情を「自分は嫌われている」「私がこの人を不快にさせた」など悪い方に読み解く。

 

●テスティング

相手を困らせる言動をわざとして、自分に対しての愛情を測る行動。

 

●自他境界の問題

他者の感情や行動に、自ら巻き込まれる。または、自分の感情や行動に他者を巻き込む。

 

●思考の二極化・白黒思考

白か黒か、二者択一の選択肢しかない。グレーゾーン(曖昧な部分)がない。

 

●パワーゲーム思考

人間関係を「上下」「勝ち負け」「優劣」で見てしまう。

 

●自分の感覚、感情への不確実感

自分の感覚や感情が正しいという実感がない。

 

●自己関連付け

人が笑っているのは自分のこと。全体的な問題がおきても自分のせいと感じている。

 

●怒り、寂しさとの付き合い方・表現の問題

怒りをコントロールできない。「大丈夫」が口癖だが、我慢が後で爆発する。

 

●コントロール欲求の強さ

予測できないことをひどく恐れ、相手を変えようとする。

 

●不完全感と完璧主義

やることは完璧にやる一方で、思い通りの成果が約束されないと何もしなかったり、一つでもできないと全部を投げ出してしまう。

 

●自己信頼感の欠如

自分を信じることができない。自分が自分を認められない。

 

●過度な承認欲求

他者に対して「認めてもらいたい」という欲求が強すぎて、自分自身を混乱させる。時に善悪の判断ができず、問題を引き起こすこともある。

 

●漠然とした不安感、空虚感

原因がわからず、漠然とした不安や空虚感がある。

 

●自己主張の問題

自己主張を「自分のわがままだ」と思い込み、相手に断ったり、正当な要求を言葉で伝えられない。

 

いかがでしたか?あなたを生きづらくしている「思い込み・特徴」に出逢えましたか?

こうやって生きづらさの正体が具体的に見えてくると、今までモヤモヤとしていたものがスッキリしてきますよね。長年信じてきた「思い込み」。それによって特徴的な感情や行動が生まれているわけです。

 

生きづらさから解放されて本当の自分で生きたい。。。

あなたが心からそれを望むなら、必ず実現します。

もちろん、身に付いているもの(無意識)は、すぐに、どうこうできるものではありませんが、ここで意識に昇らせることができたことが、まずは大きな一歩です。そして、自分で身に付けたものは、意識をしていくことで、必ず新しいものに変えていくことができます。

過去を完了させて、あなたの幸せを未来に築いていくために、「今ここ」にいるあなたをしっかりと感じ、あなたの目指す方向に向けて行動していくことです。そうすることで、あなたが思っているより早い段階で楽になることができ、本当の自分で生き始めることができます。

あなたが一刻も早く本当のあなたに出逢えるよう、私たち心理カウンセラーはサポートしていきます。

関連記事

  1. 完璧には無駄と欠陥が必要?!

  2. 自信をつけるには、○○と○○を一致させる?!

  3. 自分を丸ごと大切にするには○○から?!

  4. 不安になりやすい人の特徴とは?!

  5. アダルトチルドレンとは?!

  6. アダルトチルドレン あなたの「大丈夫」は本当に大丈夫?

  7. できる、頼れる、あなたをやめるには?!

  8. 自分の話ばかりする人は○○〇が欲しいから?!

最近の記事 おすすめ記事
最近の記事 おすすめ記事

アーカイブページ



アダルトチルドレン・共依存がスーッと楽になる
無料7ステップメール講座<5大特典付き>
こちらから今すぐご登録できます!!
お名前
メールアドレス